矢作兼「あんな悪い男はいない」渡部建を酷評

佐々木希と結婚したアンジャッシュ渡部建をおぎやはぎ矢作兼が酷評「あんな悪い男」

記事まとめ

  • おぎやはぎの矢作兼が佐々木希と結婚したアンジャッシュ渡部建の恋愛テクを暴露した
  • 小木博明は渡部が結婚していなければ佐藤栞里にイッていただろうと妄想を展開
  • 矢作は「シレーッと『王様のブランチ』のMCできんだぜ。あんな悪い男」と酷評した

矢作兼「あんな悪い男はいない」渡部建を酷評

矢作兼「あんな悪い男はいない」渡部建を酷評

記事画像

 5月25日深夜放送のラジオ番組『木曜JUNK おぎやはぎのメガネびいき』(TBSラジオ)でおぎやはぎの矢作兼(45)が、アンジャッシュの渡部建(44)の恋愛テクニックを暴露して、小木博明(45)とゲストのはなわ(40)と盛り上がっていた。

 今回の放送は、毎年の番組恒例企画、“第5回アイドル妄想総選挙”が6月15日に行われることが発表され、リスナーから送られてきた“妄想総選挙に推薦したい候補者”をネタに語り合っていた。ちなみに、この企画はクソメンと呼ばれる番組リスナーが「このアイドルはこうすればモノにできるのでは?」という妄想を展開し、投票でランキングを決めるというもので、前回まではHKT48の指原莉乃(24)が4連覇している。

 番組開始から1時間ほどたった頃、ファッションモデルの佐藤栞里(26)をネタにしたリスナーからの妄想メールが紹介された。それを受け、はなわが「一番いい頃にこの世界に入っているのに、マネージャーに守られている」と、年頃の美人なのに男性との出会いを邪魔されているはずだと妄想を展開した。すると、矢作が「あの子こそ、悪い虫を絶対につけたくないもんね。イメージがいいから」と佐藤について語り、小木もこれに同意。続けて、小木が「渡部さんが結婚してなかったら、もうイッてるだろうなあ」と、佐藤が渡部のものになっていた可能性が高かったと妄想すると、矢作は「渡部さん、誠実に思わせるの得意だからな」と渡部の恋愛テクニックを暴露。小木もこれに「うまいんだよ。天才だよね」と相づちを打っていた。

 矢作は渡部を「あんな悪い男はいない」とし、「なのに、本当に誠実に思わせるからね」とダメ押し。小木も、女性がみんな渡部を誠実な人間だと信じていると言い、矢作は「才能だよね。シレーッと『王様のブランチ』(TBS系)のMCできんだぜ。あんな悪い男」と文句が止まらず、小木とはなわを爆笑させていた。さらに矢作は「芸人の中でもトップレベル(で悪い男)」としたが、本当は悪い男なのに世間のイメージが良い渡部は、「タレントとしては100点だよね」と、芸能人としては優秀なのだと結論づけていた。

「アンジャッシュの渡部建は、佐々木希(29)との結婚を発表して以来、お笑い芸人たちの格好の標的になってしまいましたね。つい先日、陣内智則(43)が、フジテレビの松村未央アナウンサー(30)との結婚を発表しましたが、これもかなりイジられるんじゃないでしょうか」(お笑いライター)――今から楽しみ!?

関連記事(外部サイト)