地球征服「女芸人のスパイ術」に視聴者驚き!

地球征服「女芸人のスパイ術」に視聴者驚き!

記事画像

 5月23日に放送された『陸海空 こんな時間に地球征服するなんて』(テレビ朝日系)に、過去にFBIやCIAの採用試験に合格した経験を持つ、超高学歴のお笑いタレントREINA(29)が出演。その高いコミュニケーション能力や鋭い観察力が、多くの視聴者を驚かせているようだ。

 この番組でREINAは「豪華客船アース」というコーナーの“冒険者”として出演。一番安い部屋でも240万円するという豪華客船「クイーン・エリザベス号」の知られざる裏側を調査した。このコーナーの見どころはやはりREINAの取材力。前回の放送ではセレブ客たちと親しくなり、スイートルームの様子をカメラで撮ることに成功している。

 今回、REINAは「クイーン・エリザベス号」の最高機密である操舵室に潜入するため、卓越した交渉術を披露。まず、船内の従業員たちの顔を“チートシート”というデータにまとめて丸暗記。さらに“船長パーティー”では船長に接触し、インタビューを取りつけることに成功。そのインタビューでは、「操縦するのはどんな気分ですか」という質問から自然な流れで「操舵室を見てみたいんですが」とお願いし、見事に写真のみという条件で取材の許可を得た。

 このREINAの行動力は、視聴者から大絶賛。「パーティーですんなり船長に接触できちゃうREINAさんすごすぎ!」「とにかく行動力がえげつない」「船長パーティーから取材OKまでがスムーズすぎるでしょ」といったコメントがネットに多く上がった。中には「コミュ力が高すぎて怖いレベル。これはだまされるわ」「船内の従業員丸暗記のくだりで背筋に冷たいものが走った」と彼女のテクニックに恐怖する人まで現れた。

「『こんな時間に地球征服』は深夜の放送ですが、番組ディレクターが一生色が落ちないといわれている染料を全身に塗って“ナス色”になるなど、奇抜な内容で注目度が日増しに高まっています。REINAも、この番組をきっかけにブレイクしそうな予感がしますね」(テレビ誌ライター)

 REINAが今後どこまで「クイーン・エリザベス号」を丸裸にしてしまうのか、その実力にはまだまだ驚かされそうだ。

関連記事(外部サイト)