大久保佳代子「脅されてグラビアに」と親が勘違い!?

大久保佳代子「脅されてグラビアに」と親が勘違い!?

記事画像

 5月26日放送の『A-Studio』(TBS系)に、オアシズの光浦靖子(46)と大久保佳代子(46)が出演。週刊誌に大久保のグラビアが掲載されたことについて、母親から心配されていたことを笑福亭鶴瓶(65)らに明かした。

 この日、番組では大久保と光浦のこれまでを紹介。その中で大久保が4月10日発売の『週刊大衆』(双葉社)で、セクシーなグラビアに挑戦したことが話題になり、番組では実際の誌面が披露された。すると大久保が雰囲気のある表情をしているのに、手にしているのがちくわやゴーヤーだったため、それを見た光浦と鶴瓶は爆笑しながらツッコミを入れていた。

 大久保が週刊大衆のグラビアについて「親には言ってないんですよ、本当に」と発言すると、事前に大久保の家族に取材していた鶴瓶が「親は回り回って(雑誌が)出る前に分かったらしいで」と、実は知っていたと明かした。一方大久保は、兄から「お母さんが心配して、“佳代子は、チンピラかなんかに脅されてるんじゃないのか?”って(言っていた)」と教えられたことを告白し、鶴瓶から「古い考えや!」とツッコミが入っていた。

「本人がテレビ出演の際に積極的に宣伝したこともあり、大久保佳代子のグラビアはかなり好評を呼びました。そのため、他の週刊誌からもグラビア出演の依頼が届いたのですが、大久保さんは最初にオファーをした『週刊大衆』に義理を立てるため、断っているそうです」(出版関係者)――写真集発売の可能性もゼロじゃない!?

関連記事(外部サイト)