加藤綾子アナ、“舌ペロ”姿があざとすぎた!?

加藤綾子アナが『舌ペロ』 明石家さんま、マツコ・デラックスら共演者から次々に指摘

記事まとめ

  • フジ『ホンマでっか!? TV』で、進行役を務める加藤綾子アナが自身の知識を披露した
  • その時に加藤アナは舌を突き出し明石家さんまから「話題になろうとして」と指摘された
  • さらに、小杉竜一もはやしたて、マツコ・デラックスも加藤アナを攻めたてた

加藤綾子アナ、“舌ペロ”姿があざとすぎた!?

加藤綾子アナ、“舌ペロ”姿があざとすぎた!?

記事画像

 5月24日放送の『ホンマでっか!? TV』(フジテレビ系)にて、「あの人が若く見られる本当の理由」をテーマに、“老けて見える人”と“若く見える人”の理由について各専門家が持論を展開した。

 今回は、「脳は笑った顔を見ると老けていると認識する」「メイクで眉頭(まゆがしら)を離すと若く見える」「自信のない人ほど若く見える」など、さまざまな説が飛び交った。そんな中で、やはり盛り上がったのが、「どうしたら若く見えるか」だった。肥満治療評論家の工藤孝文氏(34)は「ひじを温めて深呼吸をすると、痩せて若く見られる」という説を発表した。これは、ツボが集中しているひじを温めて深呼吸すると、副交感神経が活発になってリラックスでき、結果的に食欲が抑えられて痩せられるという考え方である。

 また、骨格筋評論家の岡田隆氏(37)は、口角が垂れることで、ほうれい線が刻まれることに注目。この問題を解決するためには、首周りにある広頚筋(こうけいきん)をストレッチで鍛えればいいのだと説明した。

 この方法を聞くと、番組の進行役を務める加藤綾子アナウンサー(32)も、自身の知識を披露した。加藤アナは「上を向きながらベロを出すといいって言うじゃないですか?」と、顔を上へ向けながら実際に舌を突き出してみせた。この体勢が、なんとも色っぽかったのだ。

 もちろん、目ざといレギュラー陣がこの瞬間を見過ごすわけがない。まずは司会の明石家さんま(61)が「また、話題になろうとして!」と加藤アナに指摘。ブラックマヨネーズの小杉竜一(43)も「お宝映像、いただきましたよ!」とはやしたて、さらにマツコ・デラックス(44)も「舌まで使いだしたの、あんた? イヤだもう〜」と彼女を攻めたてていた。「ひどい!」と崩れ落ちる加藤アナであったが、確かに舌を突き出した加藤アナを捉えた映像は、お宝ものであった。

関連記事(外部サイト)