中田敦彦の“松本批判”はガチ!? 関係者も戦々恐々

オリラジ中田敦彦がダウンタウン松本人志を批判し騒動 松本が電話するも中田出ず?

記事まとめ

  • オリエンタルラジオ中田敦彦が「吉本幹部と社長に謝れと言われている」と発言し波紋
  • 『しくじり先生』で中田が茂木健一郎氏を擁護し、ダウンタウン松本人志を批判したそう
  • 松本が心配し中田の携帯番号に直接電話をしたが何度かけても電話には出なかったという

中田敦彦の“松本批判”はガチ!? 関係者も戦々恐々

中田敦彦の“松本批判”はガチ!? 関係者も戦々恐々

記事画像

 5月28日放送のラジオ番組『らじらー! サンデー』(NHKラジオ第1)で、オリエンタルラジオの中田敦彦(34)が「吉本が全社をあげて大騒ぎし、幹部と社長に、今僕は“謝れ”と言われている」と発言したことが、波紋を呼んでいる。

 中田は「地上波テレビはオワコン」発言で炎上した脳科学者の茂木健一郎氏(54)をブログで擁護。「茂木さん負けるな!と思っていたところ、大御所の番組に出演して大御所に面白くないと言われ公開処刑をされてしまいました。大御所にセンスがないとか価値を決められてしょげ返っている様子こそが茂木さんの意見通りだったのに。茂木さんの指摘、当たってたのに」などと書いたことが、問題になっているようだ。

 また、『しくじり先生 俺みたいになるな!!』(テレビ朝日系)の収録現場でも、事件が起きていたという。

「実は『しくじり先生』の収録で、中田が茂木氏を完全に擁護し、ダウンタウンの松本人志(53)を公然と批判したことがあったんです。番組スタッフは言葉も出ないほどドン引きし、発言は完全にカットされたんです。その話を聞いた雨上がり決死隊の宮迫博之(47)が仲裁に入ろうとしたのですが、中田はそれを拒否したそうです」(テレビ局ディレクター)

また、別の関係者はこう語る。「中田が今回、ラジオで吉本興業との対立を語ったのは、生放送だから。『しくじり先生』のように、編集でカットされない場を選んだのでしょう。この事態を松本さんが心配して、関係者から中田の携帯番号を聞き、直接電話をしたのですが、何度かけても電話には出なかったそうです」(放送作家)

 前出のラジオ番組では「俺は謝らないことに決めてるから」「大変だよ。これ、どういうことになるか楽しみじゃない? 松本人志さんを批判する吉本の若手、いなかったじゃない? でも俺にとって、このスタンスこそが俺のお笑いなのかなと思った」とも語っていた中田敦彦。はたして今後の展開はいかに!?

関連記事(外部サイト)