イッテQ、イモトの「キレ芸」が大好評!

イモトアヤコが日テレ系『世界の果てまでイッテQ!』でキレ芸を披露し視聴者に大ウケ

記事まとめ

  • 『世界の果てまでイッテQ!』でイモトアヤコの新キャラクターが登場し好評だという
  • イモトは「ヘルメット姉さんブラックだぜ」とキレ芸を披露、企画への不満を吐き出した
  • 元ネタは、内村光良の"ヘルメットおじさん"で、キレ芸は子どもに大人気だという

イッテQ、イモトの「キレ芸」が大好評!

イッテQ、イモトの「キレ芸」が大好評!

記事画像

 5月28日に放送されたバラエティ番組『世界の果てまでイッテQ!』(日本テレビ系)に、イモトアヤコ(31)の“新キャラクター”が登場。視聴者に大ウケだったようだ。

 この日の番組では「イモトアヤコ バック転プロジェクト in 中国」という企画が放送された。これはイモトが1週間でバック転を習得するために、中国最大規模の雑技学校で練習に励むというもの。しかし、「バック転だけでは尺にならない」ということで、イモトは他の“雑技”にも挑戦することに。しかし新たに練習することになったのは“帽子芸”という、バック転にはまったく関係のない技。そのうえなかなか上達しないことも相まって、イモトは徐々にいらだっていく。

 そして、うっぷんがピークに達したイモトは、プロレスラー風のメイクを施し、赤いヘルメットをかぶって「オイイイイイ! はじめまして! ヘルメット姉さんブラックだぜ!」と“キレ芸”を披露。続けて、「テレビの前のちびっ子たちよ! カンチョーしてやろうか!?」「バック転プロジェクトって聞いてたんですけど! ほぼほぼ帽子芸じゃねえか!」と企画への不満を吐き出した。

「ヘルメット姉さんブラックの元ネタは、内村光良(52)の“ヘルメットおじさん”です。『イッテQ!』ではたびたび登場しているキャラクターで、やはりキレ芸が子どもたちに大人気なんですよ」(テレビ誌ライター)

 イモトの“ヘルメット姉さんブラック”は、視聴者に大好評。さっそくネットには「イモトのキレ芸が面白すぎる」「めっちゃ笑えた! 定期的にやってほしい!」「録画したの何回も見たわ! 中毒性高すぎ」と称賛が続出した。イモトアヤコの新キャラが、『イッテQ』人気にますます火をつけそうだ。

関連記事(外部サイト)