河本準一『火曜サプライズ』に復帰で号泣!

河本準一『火曜サプライズ』に復帰で号泣!

記事画像

 5月30日放送の『火曜サプライズ』(日本テレビ系)に、次長課長の河本準一(42)と井上聡(41)が出演。5年ぶりに番組復帰を果たした河本が、号泣する場面が見られた。

 番組の中盤、タレントの山瀬まみが(47)が、「初期メンバーの次長課長の二人が5年ぶりに来てくれました!」と次長課長を紹介すると、ウエンツ瑛士(31)や山瀬らは感慨深そうに「ただ、ただ、うれしい」と笑顔でコメント。久しぶりの出演に笑顔を見せる河本が、「私もうれしいですよ。僕らが(5年前に)出ていたときは、カメラなかったもんね」と、さっそくボケると、出演者全員から「ありましたよ!」とツッコミが入り、ウエンツが「衰えてない!」と河本のボケを褒めていた。

 その後、かつて河本がレギュラーメンバーだった、都バスで各地の名所をまわる“都バスで飛ばすぜぃ!”という企画のVTRが流された。その中で同じくレギュラーメンバーの京本政樹(58)と柳沢慎吾(55)、オリエンタルラジオの藤森慎吾(34)は、5年ぶりの共演にテンションが上がり、河本と顔を合わせると駆け寄って、「河本さんだぁ!」「何してたんだよー!」と河本の手と足を引っ張って大喜びしていた。

 VTRの後半では、以前番組で訪れた、浅草のくじら料理店を訪問。店主は久しぶりの再会に「よく本当に帰ってきたよ! この河本はね、ほんとバカ野郎、だけどいいやつなんだよ! おまえに食わせる煮込みは、あるよ」と言って歓迎し、その言葉に河本は言葉なく何度もうなずいていた。その後、店に入り全員で乾杯した後に店主がしみじみと「いや、良かったねえ。(河本がテレビに戻ってこれて)うれしい」と涙を流し始め、それを見た河本もカメラに背を向けて涙を流していた。

「河本は2012年に週刊誌で母親が生活保護費を不正に受給していたことを報道され、それを認めたため、結果的にレギュラー番組を失いました。それ以来、深夜の番組出演ばかりだったのですが、ようやく早い時間帯に復活しましたね。ただ、5年の間に、若手芸人などライバルは増えています。以前のように活躍するには、かなりの努力が必要でしょうね」(お笑いライター)――これからが正念場!

関連記事(外部サイト)