「家では服を着ない」ジャニーズがいる!?

「家では服を着ない」ジャニーズがいる!?

記事画像

 現在、主演舞台『俺節』が上演中の関ジャニ∞安田章大。他のメンバーと比べるとやや地味な印象があるが、実はダンス、歌、演技のどれをとっても飲み込みが早く、グループ内では“デキる男”として認められている。

 関ジャニでは、渋谷すばる、錦戸亮とともにギターを担当。リードギターとしての腕前は相当なもので、作曲の才能も発揮している。5月21日には、グループとして初めて野外ロックフェス「METROPOLITAN ROCK FESTIVAL」に出演。チケット完売後に関ジャニの出演が発表されたため、当日はエイター(関ジャニ∞ファンの通称)よりも、ロックファンが多いという“アウェイ”な状況だったが、バンドとして会場を盛り上げ、好評価を得た。

 そんなミュージシャンや役者という顔を持つ安田は、プライベートではかなりリラックスして過ごしているという。4月19日放送の『関ジャニ∞のジャニ勉』(関西テレビ)で、安田は「基本的には、ちゃんと服着るようにしてるんですけど」と断ったうえで、家に帰ったらすぐに“一糸まとわぬマッパ姿”になることを告白。「寒いときに、逆に毛布をしっかりかぶってあげることの気持ち良さがすごい」とマッパの魅力を語る安田に、メンバーやゲストたちはドン引きしていた。

 宅配便が来たときは慌てて服を着て出るが、部屋ではほぼ何も身につけない。実は、自宅で安田のように過ごしているジャニーズタレントは、安田以外にもいる。

 その一人がKinKi Kidsの堂本光一だ。彼もテレビで何度か同様の告白をしており、ファンの間ではすっかり有名。しかし、その後ライフスタイルを変え、今では服を着るようになったらしい。

 他にKAT-TUNの亀梨和也も、家では服を着ないと公言。タッキー&翼の滝沢秀明は、ホテルで寝るときには何も身につけないそうだ。ジャニーズWESTの中間淳太は、冬以外はお風呂上がりに何も着ず、そのまま寝るという。

 ちなみに安田章大は、仕事のとき以外は、“パンツ”をはかないスタイルらしい。ふだん気を張っている分、オフには思う存分リラックスしたいということなのだろうか。

関連記事(外部サイト)