相葉雅紀「嵐メンバー内の格差」で苦労!?

櫻井翔が嵐メンバー内の格差を明かす 相葉雅紀と松本潤の「笑顔格差」が話題に

記事まとめ

  • フジテレビ系『VS嵐』で櫻井翔が撮影時の嵐メンバー内の格差を明かした
  • 相葉雅紀だけはカメラマンにほとんどしわくちゃになるほどの笑顔を求められるという
  • 一方松本潤は少しほほ笑んだだけで二宮和也らにも認められるという

相葉雅紀「嵐メンバー内の格差」で苦労!?

相葉雅紀「嵐メンバー内の格差」で苦労!?

記事画像

 6月1日放送の『VS嵐』(フジテレビ系)で、嵐の5人がメンバーの間に“格差”があることを明かす場面があった。

 この日は日本写真協会が制定した「写真の日」だったこともあり、オープニングトークで「写真撮影あるある」の話題に。まず相葉雅紀(34)が、5人が集合写真を撮影する際の距離感を「限界まで寄るよね、グッと」と指摘。これにはメンバーも「あ〜! それはある!」と同意し、櫻井翔(35)は「一般的に求められる距離よりはるかに近い」とコメントし、観客の笑いを誘った。

 さらに櫻井は、撮影時のエピソードとして、「相葉くんに対してだけ笑顔のハードルが高い」と指摘。メンバーが100%の笑顔で撮影に臨んでいても、相葉だけはカメラマンから「もうちょっと笑顔で」と注意されてしまい、「ほとんどしわくちゃ」になるほどの笑顔を求められていると語った。

 これに対し、松本潤(33)は「相葉くんからすれば俺は60%ぐらい」と発言。実際にカメラへ向けて笑顔を披露すると、少しほほ笑んだだけで二宮和也(33)らに「これだけで許せる」と認められてしまう。この松本の笑顔に、相葉は「笑ってない」「怒っている」と不満を漏らし、二人は並んで笑顔を作ってみることに。すると、満面の笑みを浮かべる相葉と、松本のほほ笑みという「笑顔格差」が歴然となり、スタジオは大爆笑。

 この笑顔格差は、視聴者の間でも話題となり、放送中からSNSには「笑顔格差、確かにあるある!」「この二人を並べるのがあかんわ」「がんばってる相葉くんかわいいけど、ちょっと切ない」といったコメントが寄せられていた。

「今回の笑顔格差は、なかなか視聴者には気づかないネタですから、まさに嵐のメンバー同士ならではの“あるある”ですよね。相葉雅紀の笑顔の陰に、そんな大変な努力があったとは驚きです」(アイドル誌ライター)――他の“嵐メンバーあるある”も聞きたい!

関連記事(外部サイト)