渡部建に「夜もすごく大好き」小林麻耶アナが断言!?

渡部建に「夜もすごく大好き」小林麻耶アナが断言!?

記事画像

 6月4日放送の『行列のできる法律相談所』(日本テレビ系)に、フリーの小林麻耶アナウンサー(37)が出演。休業中に身につけた、特殊な能力をアピールした。

 この日の番組では、学生時代から占いが大好きだという小林アナが休業期間中、生年月日を基にした計算式で性格や運勢を占う、“数秘術”にハマって資格まで取得したことや、今では人を見ると、そのすべてを数秘術で判断していることが紹介された。

 小林アナはこの数秘術にかなりのめり込んでいるようで、「数秘術っていうのは生年月日を全部足し算して、ある1桁の数字を導き出すんですよ。その数字にメッセージが込められてるって言われてて」と熱く語ると、それを聞いていた徳島えりかアナウンサー(28)は、たまらず大笑い。「(占いには)興味ないです。だって、そんなもので自分って測れますかね?」と占い自体に疑問を呈したが、小林アナは「数秘術からいうと、徳島さんはそういうこと言っちゃうタイプなんです。独自の道を進むっていうのが出ちゃってるから“なるほどね”って感じなんです」と応戦し、徳島アナをあ然とさせていた。

 小林アナは続けて、収録の前に数秘術で共演者を占ってきたと言い、その結果を発表し始めた。お笑いタレントの東野幸治(49)は「思ったことをすぐ言ってしまう」タイプ、雨上がり決死隊の宮迫博之(47)は「周りの女性をみんな好きになってしまう」タイプだと、次々に占いの結果を明かすと、スタジオからは驚きの声が上がった。

 そして最後は新婚ホヤホヤであるアンジャッシュの渡部建(44)の占い結果を紹介。小林アナは渡部と妻で女優の佐々木希(29)との相性について「めちゃくちゃ合いますね」と答えて渡部を安心させたが、すぐに「めちゃくちゃモテる」「夜もすごく大好き」と浮気性が疑われる結果も明かした。これを聞いた東野やフットボールアワーの後藤輝基(42)は「浮部(うわべ)さん」「抱きジャッシュ」と渡部をうれしそうにイジり始め、スタジオの笑いを誘っていた。

「小林アナは過労のため約1年間にわたり休養し、4月に仕事復帰したばかりでしたが、そのパワーは健在で徳島アナを圧倒していましたね。今後は得意とする占いを生かし、さらにパワーアップした活躍を見せてくれるのではないでしょうか」(芸能誌記者)――体調には気をつけて!

関連記事(外部サイト)