『小池百合子 写真集』発売! 初プライベート姿が満載

『小池百合子 写真集』発売! 初プライベート姿が満載

撮影:鴨志田孝一 『小池百合子 写真集 YURiKO KOiKE 1992−2017』(双葉社)

 米誌『TIME』の「世界で最も影響力のある100人」2017年度版で、日本人でただ一人選ばれたのが、小池百合子都知事。日本の“新リーダー”である小池知事のプライベートを中心とした姿を、たっぷりと掲載した『小池百合子 写真集 YURiKO KOiKE 1992−2017』が発売される。

 小池都知事を新人時代から25年間の間、ずっと追い続けていたのは、フォトグラファーの鴨志田孝一氏。政治家としての姿から、エプロン、野球、テニス、乗馬、そしてカラオケ、セーラー服、海水浴などプライベートの姿、今回のフォトブックのために愛犬と一緒に撮り下ろした姿まで、全130カットを掲載。その内容について、著者の鴨志田氏はこう語る。

「この度の写真集の中には、小池さんの新人時代から、東京都知事就任後までの政治家としての姿や、あまり公表することのなかった彼女のプライベートな姿など、長年に渡り撮影をさせていただいている中でも、特に印象に残った“貴重な瞬間”や“等身大の素顔”が多数掲載されています。2016年に小池さんは女性初の東京都知事に就任され、また今年2017年には、政治家25年周年の節目を迎えられました。政治家として大事な時期に、私の仕事の集大成として『小池百合子 写真集』を出版することができましたことは、大きな喜びです」

 普段は知ることのできない、小池都知事の“等身大の素顔”や、“生活ぶり”を、ぜひ手にとって確認していただきたい。『小池百合子 写真集』には、日本とTOKYOを変える130枚の“KOIKE”が詰まっている。

タイトル:『小池百合子 写真集 YURiKO KOiKE 1992−2017』(双葉社)

著者:鴨志田孝一(フォトグラファー)
PROFILE:1959年生まれ。新聞社編集局勤務、出版社の特約写真記者を経て、米国の写真通信社の特派員として政治を中心に取材。2010年に退社しJANA通信社を設立。政治家・小池百合子を25年に渡り、プライベートも含め撮影し続けている。著書に『K O i Z U M i 小泉純一郎写真集』(2001年)がある。
発行部数:1万5000部
発売日:6 月14 日(水)

関連記事(外部サイト)