イッテQ「出川の奇跡」に、視聴者驚嘆!

イッテQ「出川の奇跡」に、視聴者驚嘆!

記事画像

 6月11日放送のバラエティ番組『世界の果てまでイッテQ!』(日本テレビ系)で、出川哲朗(53)が見せた「奇跡の連発」に、視聴者が沸いている。

 この日は、出川が世界的人気スターと写真を撮る「パパラッチ出川」を放送。出川は、“出川ガール”ことアシスタントの谷まりあ(21)とともに、フランスで開催された「カンヌ国際映画祭」を訪れた。二人がファンとスターが記念撮影できるスポットに来ると、そこにはテロ対策用の柵が巡らされ、スターとの距離が遠いという悪条件。しかし、おなじみの空手着を着用した出川の前に、俳優のウィル・スミス(48)が到着。出川は「フロムジャパン!」と必死に声をかけ、呼び寄せることに成功。すかさず谷が写真撮影を求めると、ウィル・スミスは谷の持っていた自撮り棒を手に取り、撮影してくれた。

 さらに、今度は映画監督で俳優のクリント・イーストウッド(87)が登場。彼のファンであるという出川は、他の人たちに囲まれているイーストウッドとなんとかコンタクトを取ろうとするが、なかなか距離を詰められない。

 その後、建物に入ってしまったイーストウッドを待つこと4時間。ようやく出てきたイーストウッドに、出川が「ユーアーグレイトアクター! アンド、グレイトディレクター!」と何度も語りかけると、イーストウッドはわざわざ振り返り、「ありがとう! 君はとても知的な男性だね」と返答。写真もバッチリ撮れ、出川も思わずガッツポーズを見せた。

 出川たちは、他にも女優のファン・ビンビン(35)、エル・ファニング(19)、ファッションモデルのケンダル・ジェンナー(21)らとの自撮りに成功。さらに、映画『無限の住人』で映画祭に参加していた木村拓哉(44)にも自撮りをお願いし、木村の“『イッテQ!』初出演”まで成功させた。

 たくさんのスターを呼びとめた「出川の奇跡」には、視聴者も大興奮。放送後、ネットには「出川の呼びかけにイーストウッドが振り返ったときはマジで鳥肌立った!」「心底羨ましい。このときばかりは出川になりたいと思った」「あんなふうにセレブに絶対声かけられない! 出川は本当にすごい」「カンヌのキムタクの貴重なショットもなにげにすごい」と、称賛のコメントが続出した。

「昨年の同企画では、女優のキム・カーダシアン(36)から逆に出川が撮影されて、その動画がSNSにアップされました。空手着でおかしな英語を叫ぶ出川は、海外スターの目にも留まりやすいのかもしれませんね」(テレビ誌ライター)

 海外で次々と奇跡を起こした出川哲朗。いつしか海外で、出川が有名になる日も来る?

関連記事(外部サイト)