松本人志「稲田防衛大臣」がタイプと告白

松本人志「稲田防衛大臣」がタイプと告白

記事画像

 6月11日放送の『ワイドナショー』(フジテレビ系)でダウンタウンの松本人志(53)が、俳優の小出恵介(33)について言及する流れで、自身の女性の好みを明かす場面があった。

 この日の番組では、17歳の未成年女性との飲酒、交際が発覚して無期限活動停止となった小出の話題が取り上げられた。その中で、松本は「そもそも彼(小出)の中に、若い子が好きやっていうのがあるんでしょうね」とし、「遅かれ早かれこういうことがあったのかな、とは思いますけどね」と感想を述べた。さらに男性側だけでなく、誘いに応じた未成年の女性側にも罰則を作るべきだと言い、「多少、罰を設けたほうが、絶対にこういう事件は減るとは思うんですよ」と、持論を披露した。

 さらに松本は、交際する相手女性の年齢について、「僕もね〜、昔はね、若い子好きでしたよ」と自身の過去を振り返り、「だんだんね、年を重ねていくと、女性の年齢も上がっていきますもん」と、最近は中年女性が好みであると告白。さらに「僕なんて今、稲田(朋美)防衛大臣(58)がいいなと思ってますから。あの防衛をなんとか崩したい」と真顔で語ると、スタジオは大爆笑。これにゲスト出演していた漫画家のみうらじゅん(59)も「範疇(はんちゅう)には入りますよね」とうなずいたところ、松本は「入ります、入ります。昔なら考えられなかったですけど」としみじみ話していた。

「相手女性への罰則についてはかなり大胆な提案だったためか、スタジオもシリアスな雰囲気になっていたんですが、松本は直後に“稲田防衛大臣”を持ち出し、うまく笑いを取っていました。硬軟を取り混ぜたトークのバランスはさすがですね」(芸能誌記者)――これからも率直なコメントが楽しみ!

関連記事(外部サイト)