キスマイ二階堂「ダサい私服」にメンバーから苦情

キスマイ二階堂「ダサい私服」にメンバーから苦情

記事画像

 6月9日放送の『バズリズム』(日本テレビ系)に、Kis-My-Ft2が登場。二階堂高嗣(26)が、私服のセンスの悪さをメンバーらに厳しく指摘される場面があった。

 前回、Kis-My-Ft2が同番組に出演した際に、メンバー同士が互いに不満をぶつけ合う企画が行われたのだが、今回はその不満が解消されたのかが検証された。まずMCのバカリズム(41)が、前回、玉森裕太(27)が二階堂へぶつけた“その私服どうにかならないのか!? ジャージにセカンドバッグ”という不満が改善されたのか聞くと、玉森は「悲しくも響かなかったみたいで、悪化してるんですよ」と、不満げな表情で告白した。

 玉森は続けて、新幹線で移動するときに駅のホームで待っていたところ、「目の前から全身真っ白のジャージ姿の二階堂さんがいらして。歩いてきたんですよ。それを見たときにはさすがに震えちゃいましたね」と暴露。さらに藤ヶ谷太輔(29)も「(二階堂は)全身白のジャージの日と、全身黒のジャージの日があるんですよ」と、その独特なファッションを明かしていた。

 二階堂は自身のファッションについて、「白は僕の中ではおしゃれ、汚れたくないんで。黒のジャージはリハ着、膝とかつくんで汚れてもいいように」と、独自のこだわりを説明。しかし千賀健永(26)からは「最近、雪駄(せった)をはいてるんですね。ジャージに雪駄で」と言われ、北山宏光(31)からも「ランク上がってません?」と指摘されてしまった。二階堂のアイドルらしからぬファッションセンスには、バカリズムも「お偉いさんじゃないですか」と、あきれ顔を見せていた。

「アイドルは、ステージやテレビの中で輝くのが本業ではありますが、ファンにとってはプライベートの姿も気になるところ。ジャニーズには中居正広(44)や嵐の櫻井翔(35)など、私服のダサさで知られている先輩タレントがいますが、二階堂も、もう少し気にしたほうがいいんじゃないでしょうか」(芸能誌記者)――ファンの夢を壊さないで!

関連記事(外部サイト)