古舘アナの“オカルト愛”を、坂上忍が全否定

古舘アナの“オカルト愛”を、坂上忍が全否定

記事画像

 6月17日放送の『おしゃべりオジサンと怒れる女』(テレビ東京系)に坂上忍(50)が出演。古舘伊知郎(62)とスピリチュアルについて意見が食い違うシーンがあった。

 この番組は坂上と古舘と千原ジュニア(43)の3人がMCを担当し、女性ゲストが怒っているテーマについて、トークを繰り広げるというもの。今回はコラムニストの辛酸なめ子(42)がゲストで出演した。

 辛酸は「世の中にはびこるニセモノたち」をテーマに、怒りを表明。スピリチュアルな世界が好きでよく取材しているが、ニセモノが多く、そういう人物がいることで全体の信憑性(しんぴょうせい)が下がってしまうことに不満があると語った。

 その流れでジュニアが、古舘と坂上に「スピリチュアルとかそういうのやったりしてないんですか?」と聞いたところ、坂上は苦虫を噛みつぶしたような顔で「なんにも興味ない」と即答。「占いとか行ってる人もかわいそうだなって思っちゃう」と、占いやスピリチュアルにいい印象がないことを明かした。

 しかし古舘が「俺は数珠つけまくり」とスピリチュアルを肯定。しかし「(数珠が)3重までいったときに止めようと思った」とどっぷりハマっていたわけでなく、ちゃんと冷静さは保っていたことをうかがわせた。すると千原が、芸人仲間の陣内智則(43)が離婚騒動のときに数珠を多数つけていたことを暴露。「ひじまで数珠をつけていた」と話し、坂上と古舘を爆笑させていた。

 古舘はその後「昔からサイババ好き」とインド国内で聖者として認められている霊的指導者、サイババについても言及。サイババのすごさについて熱く語ったが、坂上はシラケ顔。さらに守護霊が話題になり、千原が坂上に「あなたの守護霊はこうとか言われたことないですか?」と話を振ったが、坂上は「俺、まったく一切信じてもいないし、興味もないから忘れちゃうんだよね、そういうの」とテンション低く返答。さらに映画でもSFが苦手だといい「『スター・ウォーズ』とかも、あの手の一切見ないの」と現実的でないものに興味がない姿勢を崩さなかった。

「千原さんや古舘さんが面白がって話を振ったものの、坂上さんがオカルトが嫌いすぎて話が全然弾みませんでしたね。ギャンブル好きでリアリストの坂上さんからしたら、スピリチュアルを信じる人は価値観が合わないのでしょう」(放送作家)

 ふだんから意見が食い違うことの多い古舘と坂上だが、この日の放送でも歩み寄ることはなかった。

関連記事(外部サイト)