岡田結実「放送作家」が理想のタイプ?

岡田結実「放送作家」が理想のタイプ?

記事画像

 6月20日放送の『火曜サプライズ』(日本テレビ系)に、タレントの岡田結実(17)が出演。スピリチュアルカウンセラーの江原啓之(52)に、結婚についての悩みを相談する場面があった。

 この日、岡田は“隠れ家で待つ怪しい女”というコーナーに出演。江原とオリエンタルラジオの中田敦彦(34)、藤森慎吾(34)の三人と、隠れ家風の飲食店で料理を楽しんだ後に、悩み相談が始まった。

 岡田は江原に「何歳で結婚できますか?」と聞き、「結婚したいです。子どもにランドセルを背負わせたところを親に見せたいですね」とコメント。そしてその理由を、自分が小学校の入学式でランドセルを背負った姿を見た祖母が「すごい笑顔で笑ってくれたんですよ。そのときに小学生ながら忘れられない光景だと思って」と説明し、中田と藤森を驚かせていた。

 この質問に江原は「結婚できるけど、急がないほうがいいと思うんですよ」と回答。その理由を「わりと突っ走るから。“誰がなんて言ったって結婚するんです!”って。だからもうね、何回も結婚するぐらいの覚悟で」と、岡田が思い込みの強い性格のため、慎重になるようアドバイスをしていた。

 さらに藤森から岡田の結婚相手について聞かれた江原は「同業ではないけれども同業界にいる人」と答えた。するとこれを聞いた岡田は、「ちょうど今日、(結婚相手は)前に出る人は嫌だと思ってたんですよ」と言い、「メイクさんに、“じゃあ(放送)作家さんとかそっち系だね”って言われて、“いいね〜”と思ってたんですよ」と告白し、うれしそうに笑っていた。

「お笑い芸人の娘ではありますが、“前に出る人は嫌”と言っていますから、芸人は恋愛対象ではないんでしょうね。もし芸人が近づいてきたら、娘を溺愛している岡田圭右(48)が全力で排除すると思いますよ」(お笑いライター)――ハートを射止めるのは誰!?

関連記事(外部サイト)