意外な有名人に「コンビニバイト」経験あり!?

意外な有名人に「コンビニバイト」経験あり!?

記事画像

 コンビニエンスストアの店員は、今でもアルバイトの定番でいろんな人たちが働いている。芸能界でも学生時代や下積み時代に、コンビニのアルバイトを経験している芸能人は少なくない。

 2007年放送の『仮面ライダー電王』(テレビ朝日系)に主演してブレイクした、若手イケメン俳優の佐藤健(28)は高校生時代にコンビニでアルバイトした経験がある。気楽に応募したものの、働いてみるとやることがたくさんあってなかなか覚えられず、年下のアルバイトの先輩に「すみません」の連続だったそうだ。それまで、何でもできるタイプだったので、初めて“できない”ことを体験したことで、「できないって、こんな気持ちなんだな」と気づくことができたらしい。

 ナインティナインの岡村隆史(47)はデビューする前、大阪のコンビニでアルバイトを経験していて、苦労した思い出をラジオ番組『オールナイトニッポン』(ニッポン放送)で語っている。深夜2時すぎに品出しをしていたら、怖いお兄さんに「ジャマだ、どけっ」と床に置いてあったカップラーメンの箱を蹴飛ばされたり、プリンを間違えて200個ぐらい発注し、店長に泣きそうになりながら謝りまくったのだという。

 爆笑問題の田中裕二(52)は、相方の太田光(52)と所属事務所を飛び出し、仕事がなくなってしまった頃、4年間ほどコンビニでアルバイトをしていた。現在の事務所の社長で太田の妻でもある光代氏(52)も一緒に働いた時期があり、彼女によると田中はコンビニでいきいきと働いていて、このまま芸人を辞めて店長になるものと思ったらしい。ちなみに相方の太田は計算もできず体力もないため、バイトをせずに家でゲームばかりしていたそうだ。

 今では生活の一部になっているコンビニエンスストアは、現在も店舗数を増やしており、アルバイトの数も非常に多い。いつも通っているコンビニのアルバイト店員が、気がついたらテレビで活躍していた……なんてこともあるかもしれない。

関連記事(外部サイト)