「泣ける」「良い声」 杏のロビンソンが大好評!

「泣ける」「良い声」 杏のロビンソンが大好評!

記事画像

 スピッツ結成30周年を記念したシングル集『CYCLE HIT 1991-2017 Spitz Complete Single Collection -30th Anniversary BOX-』が7月5日に発売。これに先がけて、6月28日よりこのシングル集のCMが公開され、CMに出演する女優の杏(31)の歌声に、称賛が相次いでいる。

 現在放送中の「ロビンソン」編では、杏がスピッツの名曲『ロビンソン』のサビの部分を歌唱。その直後には「生まれて初めて買ったCDです」という杏のナレーションが入る。杏が歌っているのはほんの1フレーズだけだが、彼女の癖のないまっすぐな歌声は印象的で、これに感動したという視聴者が続出。SNSなどには「めちゃくちゃ良い声してる」「たったワンフレーズだけで泣かされた」「1曲まるまる聞かせてほしいレベル」「これは素晴らしい……声がスピッツの曲に合ってる」といった称賛のコメントが数多く上がった。

「スピッツの『ロビンソン』は、これまでも絢香(29)や高橋真梨子(68)などさまざまな女性アーティストからカバーされています。また、最近では『春の歌』を、映画『3月のライオン』の主題歌として藤原さくら(21)がカバーして話題になりました。スピッツの曲は女性アーティストとの相性がいいようですね」(音楽誌ライター)

 ネット上にはCMのメイキング映像も公開されている。ここでは杏がインタビューに答えており、「スピッツの歌詞ってすごく……ささやかな日常のことからハッと考えさせられる」「(自分にとってスピッツは)思い出でもあり未来でもある」と、スピッツに対する思い入れを語っている。

 ちなみに今回のCMは、「ロビンソン」編の他にも「運命の人」編、「ヘビーメロウ」編が放送中。この中の「運命の人」編では、杏が今回のアルバムで一番好きだと語る同曲を歌っている。こちらも必聴だ。

関連記事(外部サイト)