広瀬アリスに「趣味がおじさん」ケンコバが指摘

広瀬アリスに「趣味がおじさん」ケンコバが指摘

記事画像

 6月29日放送の『アメトーーク!』(テレビ朝日系)に、女優の広瀬アリス(22)が出演。好きな漫画について語り、お笑いタレントの“ケンコバ”ことケンドーコバヤシ(45)らを驚かせる場面があった。

 この日の企画は“本屋でマンガ大好き芸人”というもので、広瀬と、漫画好きで知られる芸人たちが都内の書店で漫画について熱いトークを繰り広げるというもの。まず購読している雑誌について聞かれた広瀬は、『週刊ヤングジャンプ』(集英社)、『週刊ヤングマガジン』(講談社)、『週刊少年マガジン』(講談社)だと答え、ケンコバに「珍しいタイプ」と驚かれた。ケンコバは『週刊ヤングマガジン』はセクシーな水着グラビアが載っていると説明すると、広瀬は愛読しているおかげで、グラビアアイドルの人たちに詳しくなっていると話した。

 また、好きな漫画を聞かれた広瀬が『週刊ヤングジャンプ』の『東京喰種トーキョーグール:re』(集英社)とウェブコミックの『ワンパンマン』(集英社)を挙げ、「めっちゃ面白い」と言うと、ケンコバらも「面白い!」と同調。さらに『週刊ヤングマガジン』の『彼岸島』(講談社)も好きだとし、「彼岸島は吸血鬼の話なんですよ。泣けるんですよ、けっこう。私、20巻あたりで大号泣しましたね」と熱く語っていた。

 次いで雨上がり決死隊の蛍原徹(49)が雑誌に載っている漫画は全部読むのかと質問し、ケンコバが「正直(読まないのも)あります。けっこうラブコメ系は飛ばしちゃってます」と答えると、広瀬も「あー、一緒です!」と同意。恋愛系の漫画を読まないという広瀬に、ケンコバが思わず「えっ、本当に女の子なの?」と驚くと、広瀬は「青年漫画系が大好きです」と恥ずかしそうに告白していた。

 さらに大人気漫画『ONE PIECE』(集英社)については、他の出演者が全員愛読していたのだが、広瀬は一人だけ読んでいなかった。ケンコバから「おじさんの趣味してるんすよ、さっきから聞いてたらね。ラブコメとか看板漫画読まずに」と指摘され、笑いながら「そうですね」と認めていた。

 番組内で初めて買った漫画は『珍遊記』(集英社)だとも明かしていた広瀬。「漫画好きを自称する女性タレントは多いですが、ここまでおじさん好みな漫画が好きなタレントは珍しいと思います。かなりマニアなようなので、漫画関連の仕事で重宝されるかもしれませんね」(漫画誌編集者)ーー美女の意外な素顔に、好感度は急上昇!?

関連記事(外部サイト)