須黒清華アナ「彼氏ができて変わった」博多華丸が苦情

須黒清華アナ「彼氏ができて変わった」博多華丸が苦情

記事画像

 6月25日の深夜に放送された『博多華丸のもらい酒みなと旅2』(テレビ東京系)は、神奈川県の小田原駅前に広がる繁華街が舞台。博多華丸・大吉の博多華丸(47)とゲストのおのののか(25)、そしてアシスタントの須黒清華アナウンサー(32)が、付近の名店を巡りながらトークを展開した。

 一行は、小田原唯一のアジアン料理店へ入店。それまでに“ハシゴ”を繰り返しており、すでにベロベロ状態の三人の話題は、予想以上にディープな領域に突入した。華丸とおのが、局アナである須黒アナの恋愛事情を探ろうと試みたのだ。

 おのから「一番、近々のデートはどこに行ったんですか?」と問われた須黒アナは、酔いが回っているからか「西麻布」と素直に返答。「お酒飲んで、二人で一緒に帰りました」と細部まで語り、「こんなに言ってくれるアナウンサーいるんですか?」とおのを驚愕させていた。

 その後、酔った華丸が須黒アナにからみ始め、「最近、彼を意識しだして、須黒さんは面白くなくなった」「(彼氏と)出会う前は、もっとさばけてました」と暴露。これに対し須黒アナは「(番組初期は)二人っきりだったし、漁師さんと飲んでたからじゃないですか!」と反論するのだが、華丸に「あの頃はその彼氏とつきあってた?」と問われると、無言になって反論できなくなってしまった。

 華丸は「7、8か月前から、急に変わっておしとやかになったの。“アレ〜?”と思ってたら、どうやら」と、須黒アナの態度の変化にまで言及。この華丸の推測に、須黒アナは苦笑しながら反論できずじまいだった。

「お笑いタレントのおばたのお兄さん(29)とフジテレビの山崎夕貴アナウンサー(29)など、最近は交際を公に認める女子アナウンサーが増えています。変に勘ぐられて騒がれるより、オープンにするのが、今の時代の流れなんでしょうね」(女子アナウォッチャー)――あえて知りたくないような気もするが!?

関連記事(外部サイト)