長瀬智也の「西川貴教イジリ」に、山本彩も歓喜!?

長瀬智也の「西川貴教イジリ」に、山本彩も歓喜!?

記事画像

 6月28日に放送された音楽番組『テレ東音楽祭2017』(テレビ東京系)で、TOKIOの長瀬智也(38)とT.M.Revolutionの西川貴教(46)が“イチャイチャ”を見せつける場面があり、女性ファンを大興奮させたようだ。

『テレ東音楽祭2017』は、人気アーティストたちが懐かしの名曲から最新のヒット曲までを100連発で披露していく生放送番組。当初はKinKi Kidsの二人が出演する予定だったが、突発性難聴で入院した堂本剛(38)に代わり、長瀬が堂本光一(38)と出演した。

 番組では、51曲目にKinKi Kidsの代表曲『フラワー』が披露された。曲が始まると光一と長瀬はゲスト席に座ったまま歌い出すが、なぜか長瀬の右膝の上には西川が座っているという状態。長瀬は西川の肩に片手を乗せて歌い、最初はとまどっていた西川も一緒に熱唱。その後、間奏に入ると、長瀬は後ろから両手で西川のジャケットを脱がそうとし、素肌の上に胸元が大きく開いたベストを着ていた西川は、鍛え上げられた胸が大胆に露出してしまう。

 そんな仲むつまじい様子を見せつける二人に、ネット上は騒然。「長瀬さんの膝の上で気持ち良さそうに歌う西川さん、素敵すぎ!」「長瀬さん、なんで西川さんの服脱がそうとしてるの! いいぞもっとやれ!」と、ファンの喜びのコメントが続出した。また、「西川の胸がすごすぎる」「なんて筋肉してるんだ!」と、西川の体に対するコメントも上がり、SNSでは「西川貴教」「胸筋」といった単語がホットワードとなっていた。

「西川は、男性アーティストとの“絡み”が多いんですよ。2015年9月の『MUSIC STATION ウルトラFES』(テレビ朝日系)では、隣に座ったGACKT(44)が西川を抱くように背中から手を回し、反対側の胸を揉むという大胆な行動を見せて、大きな話題となりました」(芸能誌ライター)

 ちなみに、盛り上がっていたのは視聴者だけではない。曲が終わった後には光一も含めて3人で抱擁を交わす場面があったが、その際、後ろに座っていたNMB48の山本彩(23)は両手でハートマークを送っていた。

 長瀬智也との“共演”で視聴者を笑顔にした西川貴教。これだけ“いじられる”ミュージシャンは貴重な存在!?

関連記事(外部サイト)