アン・シネ大旋風!韓流ゴルファーが人気の理由とは

アン・シネ大旋風!韓流ゴルファーが人気の理由とは

記事画像

「素晴らしいプロポーションでグリーンを闊歩する姿に、ギャラリーの視線は釘づけでしたよ!」 スポーツ紙記者が鼻息荒く話すのは、美女優やモデルなどではない。韓国出身の美女ゴルファー、アン・シネ(26)のことなのだ。

 165センチ、53キロの抜群のプロポーション、さらにキュートな顔立ちを誇る彼女が、女子メジャー『ワールドレディスサロンパスカップ』(5月4〜7日)に出場。会場を大盛況に導いたのだ。「サロンパスカップ初日の観客動員数は女子ツアー過去最多の1万3097人。4日間通算で4万1484人ものギャラリーが彼女目当てに訪れました」(前同)

『アース・モンダミンカップ』(6月22〜25日)でも、昨年より15%以上も観客増の1万3748人を動員。アン・シネ人気がいかにすごいかが分かる。

 ファンの目を意識する彼女はゴルフウェアもセクシー全開。連日“お色直し”を繰り返すのだが、体の線を強調したボディコンシャスな服と、短いスカートの組み合わせは不変だった。「彼女の歩く姿だけでも放送コードぎりぎり。放送するシーン選びには困りましたよ」(民放のスポーツ局ディレクター)

 そのセクシーさは芝の上に留まらない。Instagram(インスタグラム)では、黒い水着姿やセクシードレスから美脚を覗かせる姿態を披露している。「“狙っている”としか思えないセクシーさのトレーニング動画もアップしているんです。黒い短パンをはいた彼女がカメラにヒップと美脚を向けたまま、スクワットと開脚を繰り返すんです」(前出のスポーツ紙記者)

 そんな彼女は7月7〜9日、『ニッポンハムレディスクラシック』に参戦する。この夏は、アン・シネ旋風でアツくなりそうだ!

関連記事(外部サイト)