堂本剛の誕生日が「1日ズレた」衝撃の理由

堂本剛は4月10日ではなく9日に生まれる予定だった 1日ズレた理由にタモリも驚く

記事まとめ

  • KinKi Kidsの堂本剛の誕生日は、1979年4月10日で、今年38歳になった
  • 本来は9日に生まれる予定だったが、4と9では縁起が悪いため、10日に産んだとのこと
  • タモリも『笑っていいとも!』で聞かされ驚愕、剛は「母親の力は偉大だな」と語った

堂本剛の誕生日が「1日ズレた」衝撃の理由

堂本剛の誕生日が「1日ズレた」衝撃の理由

記事画像

 KinKi Kids堂本剛といえば、郷土愛が強いことで有名だ。故郷、奈良市の観光特別大使を務めており、「いつか子育ては奈良でしたい」という思いから母子手帳に無料でイラストを提供したり、成人式にVTRメッセージを送ったりしている。

 ジャニーズに入り、上京してから20年以上たっているが、地元奈良へのこだわりは強い。そこには彼の母が住んでいるからということもあるだろう。剛は、以前から母を大切にしていることでも知られている。剛がジャニーズに入ったのも、きっかけは母親が履歴書を送ったからだ。

 剛には6歳上の姉がおり、彼は堂本家待望の長男だった。剛の誕生日は、1979年4月10日。今年、38歳になった。剛によれば「ほんまは4月9日に生まれる予定やった」そうで、4と9では縁起が悪いと思った母親が、10日に産んだのだそうだ。

 このエピソードは、剛自身がパーソナリティを務めるラジオなどでよく語られているが、2011年に『笑っていいとも!』(フジテレビ系)の「テレフォンショッキング」にゲスト出演したときにも、タモリにこの話をしていた。

 話を聞いてタモリは驚いていたが、剛は「仕事のスケジュール、ちょっと9日すんません言うて10日にずらすことはできますけども、(出産は)体の話でね」「母親の力は偉大だなと思いました」と語っていた。

 ジャニーズでも、ひときわ個性的なキャラクターが魅力の堂本剛。その母親も、なかなかすごい人物のようだ。

関連記事(外部サイト)