「こんな青春送りたい」永野芽郁“爽やかCM”が大好評

永野芽郁が出演するカルピスウォーターの新CMが公開 青春ぶりがSNSなどで評判

記事まとめ

  • 永野芽郁が出演するカルピスウォーターの新CMが公開され、視聴者に大好評だという
  • CMでは夏の定番ソングであるZONEの『secret base〜君がくれたもの〜』が流れる
  • 永野芽郁は、NHK朝ドラ『半分、青い。』のヒロインにも抜擢され注目されている女優

「こんな青春送りたい」永野芽郁“爽やかCM”が大好評

「こんな青春送りたい」永野芽郁“爽やかCM”が大好評

記事画像

 永野芽郁(17)が出演する「カルピスウォーター」の新CMが6月28日より公開されている。爽やかな夏と青春を感じさせるこのCMは、視聴者に大好評のようだ。

 今回公開されたCM「君と夏の終わり」篇は、制服姿の永野が友達と歌を歌いながらプール掃除をするというもの。男子2人女子3人が水をかけあってじゃれたり、プールサイドに寝そべったりと、高校生らしいシーンがいくつも映し出されるCMだ。

 CM中には、ガールズロックバンド「ZONE」の2001年のヒット曲『secret base〜君がくれたもの〜』が流れている。この曲は、最近では青春アニメ『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』のエンディングテーマにも使用されており、今では世代を超えた夏の定番ソングだ。

 映像だけでなく、BGMまで爽やかに仕上げられたこのCMは、公開直後からその“青春ぶり”がSNSなどで評判に。「私もこんな青春送りたかった」「ベッタベタな高校生の夏がまぶしすぎる」「爽やかすぎて心に刺さる」「曲のせいでめっちゃ高校の頃思い出す」「カルピスであの花!」といったコメントがあふれている。

「永野芽郁は、来年4月スタートのNHK朝ドラ『半分、青い。』のヒロインにも抜擢され、最近の若手女優の中でも特に注目されている人物です。青春が似合う、爽やかなイメージといえば、これまでは広瀬すず(19)の独壇場といった感じでしたが、今後、永野が彼女を脅かす存在となるかもしれません」(芸能誌ライター)

 公開されているもう1つのバージョン「全力で少年」篇では、スキマスイッチのヒット曲『全力少年』が流れる中、永野芽郁が教室を飛び出して屋上へと駆け上がっていく。どちらのバージョンも要注目のCMだ。

関連記事(外部サイト)