イッテQ、出川の「ド天然手品」に視聴者大爆笑!

イッテQ、出川の「ド天然手品」に視聴者大爆笑!

記事画像

 7月9日放送の『世界の果てまでイッテQ!』(日本テレビ系)で、出川哲朗(53)がイタリアのローマに住むマジシャンを訪問。数々のマジックを教わり、それをスタジオで共演者たちに実演してみせたのだが、出川のあまりの不器用さに、視聴者がくぎづけとなったようだ。

 まず出川は、指を近づけるだけでテーブル上のタバコを自在に操るという手品を披露。これは周囲に気づかれないよう、さりげなく息を吹きかけてタバコを動かすだけの単純なマジックだが、なぜか出川は「これから私は手を使わないで、この、フゥー」と、手品の説明中に息を吹き出すようなしぐさをしてしまう。しかも手品の最中には、肝心のタバコを腕で覆い隠してしまい、動くところが見えないと共演者たちにツッコまれてしまう。

 続いて出川は、透明なビンに入ったペンを浮遊させる手品に挑戦。腰からつながった見えないヒモでペンを動かすというタネだが、出川は手際の悪さから、まだ手品を披露する前にペンをビンの中でフワフワと浮かせてしまう。すぐにかがんでテーブルの下にビンを隠してごまかそうとしたものの、共演者たちから「立ってくださいよ!」と詰め寄られてしまう。

 出川の披露した「グダグダすぎる」マジックショーは、視聴者にも大ウケ。ネットには「出川マジック、何やっても面白いからズルい!」「手際悪すぎて笑いが止まらない」「笑い過ぎてお腹痛くなったわ!」と、大絶賛のコメントが相次いだ。

「『マジシャン出川』は今回で第7弾となる企画で、これまでにも数々のマジックに挑戦してきました。不器用なのは視聴者も分かっていますが、それでも一生懸命な姿で笑いにつなげられるのが出川の強みですよね」(テレビ誌ライター)――まさに出川哲朗あってこその人気コーナー!?

関連記事(外部サイト)