“仏のタモリ”を激怒させた男たち

タモリが激怒した男たちに、他人が食べ物に関して許せない行動をとった森脇健児ら

記事まとめ

  • タモリは穏やかなことで有名で、理不尽なことでは絶対に怒らない人だという
  • タモリを本気で怒らせた人は、森脇健児、岩井ジョニ男、料理研究家のむらっちだという
  • 食通のタモリは、他人が食べ物に関して許せない行動をとると、怒ることがあるらしい

“仏のタモリ”を激怒させた男たち

“仏のタモリ”を激怒させた男たち

記事画像

 芸能界一の人徳者として名高いタモリ(71)。いつも穏やかなことで有名だが、そんな彼を本気で怒らせた人たちがいる。

 まずはお笑いタレントの森脇健児(50)。森脇は4月16日放送の『しくじり先生 俺みたいになるな!! 2時間SP』(テレビ朝日系)で、タモリに一度だけ怒られたことがあると告白した。それによると、タモリと焼肉に行った際、森脇が高級肉をまるで食べ放題のように次から次へと焼いたため、タモリが「俺のペースで食べさせろ!」と怒ったという。肉の焼き方にこだわりがあるタモリが、流れ作業のように肉を焼いていた森脇の雑なやり方に我慢ならなかったようだ。

 お次はお笑いコンビ、イワイガワの岩井ジョニ男(43)。岩井は4年半タモリの付き人を経験した人物で、自身の結婚式の仲人をしてもらうほどかわいがられている。そんな岩井が2013年11月9日放送の『ざっくりハイタッチ』(テレビ東京系)でタモリに怒られたエピソードを紹介した。岩井は付き人時代に寝坊したり、車をぶつけたりと数々の失敗をしたが、タモリに怒られたことはなかった。しかし、車でゴルフコンペに向かい、カーナビを使ったにもかかわらず、道を間違え迷ってしまったときにタモリが「そんなカーナビ捨てちまえ!」と激怒。ゴルフ場についた後もまだ怒っていたぐらいに、そのときの怒りは深かったのだとか。

 最後に、タモリが『笑っていいとも!』(フジテレビ系)の生放送中にキレたエピソードを紹介しよう。2012年2月2日の放送にて、「カンタン! 元気! おかま飯」というコーナーで簡単料理研究家のむらっちが焼肉スタミナ巻き寿司を作るという場面があった。しかし、むらっちが調理している間に、タモリがどんどん不機嫌になっていき、ついにはスタジオ裏に下がろうとする事態に。共演していた笑福亭鶴瓶(65)が慌てて引き止めたために、途中退場とはならなかったが、その後の試食も一口しか食べなかったり、味の感想を尋ねられてもうなずくだけで無言を貫き通すなど、不機嫌丸出しの態度は直らないままだったのだ。怒った理由については、むらっちの調理法が、太巻きを作るのに巻きすを使わなかったり、ずっと話しながら調理をするなど、食べ物を扱うには大雑把すぎる態度だったためではないかといわれている。

「タモリさんは理不尽なことでは絶対に怒らない人。ただ、食通としても知られ、料理が趣味でもあるので、食べ物に関して他人が許せない行動をとると、怒ることがあるようです」(放送作家)――次にタモリを怒らせるのはいったい誰!?

関連記事(外部サイト)