久慈暁子アナ「ないです!」男性アナは、眼中になし!?

久慈暁子アナ「ないです!」男性アナは、眼中になし!?

記事画像

 7月3日深夜から、フジテレビの久慈暁子アナウンサー(23)が司会を務める新番組『クジパン』(フジテレビ系)がスタート。話題の新人による“冠番組”だけに、女子アナウォッチャーからの注目を浴びているが、1週目に続き2週目も、元フジテレビでフリーの加藤綾子アナ(32)が同番組にゲスト出演をした。

 7月13日深夜の放送回では、加藤アナに加えて、彼女の同期である椿原慶子アナ(31)と榎並大二郎アナ(31)も番組に登場。なんとこの三人、そろってテレビ出演するのは新人時代以来だという。

 ここで久慈アナは、先輩アナ三人の関係性について切り込んだ。榎並アナに対し「お美しい二人(加藤アナと椿原アナのこと)を好きになることはなかったんですか?」と質問したのだ。しかし榎並アナは「そのときから、僕は今の妻と交際していたから」と、同期二人に恋愛感情を持つことはなかったと回答した。

 ちなみに榎並アナは奥手なタイプで、しばらくは加藤アナと椿原アナの連絡先を聞いたりせず、加藤アナから「上の人(先輩)たちは交換しているみたいだから」と促され、ようやく連絡先の交換に至ったと振り返っている。また、一期上にあたる生野陽子アナ(33)、大島由香里アナ(33)、中村光宏アナ(32)らの仲が非常に良かったのも三人の刺激になっていたという。

 結果的に同期同士で恋が生まれることはなかった加藤アナが、今度は久慈アナに、同期と恋が生まれないのかと質問したのだが、久慈アナは「全然ないです、本当にないです!」と全否定。しかし加藤アナは引き下がらず、「だって、そう(ないと)言ってたもんね。上の人たちも!」と、2014年9月に同期同士で結婚した、生野アナと中村アナの二人を引き合いに出した。

 先輩カップルの意外な結末には、加藤アナ、椿原アナ、榎並アナの三人もあきれ笑いをしながら、「(恋愛感情はないと)言ってた!」「茶番だったね〜!」と、こっそり恋を育んでいた二人への不信感をあらわにしていた。

「久慈アナは元モデルということで、2017年入社のフジテレビ女子アナでは一番注目されていますが、同期の海老原優香アナ(23)もミス学習院コンテストのグランプリを受賞していて、なかなかの美貌の持ち主です。同期の安宅晃樹アナ(24)はかなりのイケメンですし、加藤アナが同期の恋を気にするのも、無理はないでしょう」(女子アナウォッチャー)――ファンも心配!?

関連記事(外部サイト)