松岡昌宏、泉里香の筋トレにダメ出し

松岡昌宏、泉里香の筋トレにダメ出し

記事画像

 7月15日深夜放送の『二軒目どうする?〜ツマミのハナシ〜』(テレビ東京系)に、モデルとグラビアの両方で活動する“モグラ女子”の泉里香(28)が出演。理想の体型について語るも、TOKIOの松岡昌宏(40)にダメ出しされる場面が見られた。

 この番組は、松岡と博多華丸・大吉の博多大吉(46)らが、酒や肴のうんちくを語りながら飲み歩くというもの。今回の舞台は東京の目黒区自由が丘で、ゲストの泉は自由が丘についてコメントを求められると、「大好きです! よく来てました」と京都から進学のために上京し、自由が丘の近くに住んでいたと説明した。

 大吉と泉はバラエティ番組で何度か共演しているが、松岡とは初めて。泉は14歳のときにドラマ版『美少女戦士セーラームーン』(TBS系)でデビューし(当時の芸名は浜千咲)、共演した女優の北川景子(30)らとは今でも仲良し。現在はモデルやグラビアアイドルとして人気急上昇中とVTRで紹介された。

 松岡がデビューのきっかけについて質問すると、泉は「セーラームーンで半分(芸能界に)入っていて、18歳のとき、京都で母親と買い物中にスカウトしてもらいました」と答えた。また、大吉が「体型とか気をつけてるんですか?」と聞くと、泉は「食べるのが大好きなんで、運動して消費するようにしています」と答え、さらに「筋トレばっかりしています」とジムだけでなく、自宅でも腹筋ローラーを使っていると説明した。

 すると松岡が「(腹筋が)割れてんの?」と驚き、泉は「いや〜、もっと脂肪をもっと落とさないと……」と、まだ腹筋が割れていないことを明かすと、松岡は「ちょっと待って! 今から?」とさらに驚いてみせた。松岡は続けて「俺さぁ、よく言うんだけど、あんまり痩せないほうがいいんじゃない?」「ガリガリと腹筋割れは好まないよ、野郎は」と、男性と女性の理想体型の違いについて持論を展開した。

 泉がこれに「腹筋割れ、ダメですか〜」と残念そうに返すと、松岡は「ダメだよ、こっち(男)が割れてないんだから」と、腹の肉をつまんで「こっちはプニョプニョしてるんだから」と自虐的に説明し、大吉も「負い目しか感じていないから」とオジさんの本音を語っていた。

「最近は“みちょぱ”ことモデルの池田美優(18)のように、割れた腹筋が若い女性の間で憧れになっています。世界的に美しさの基準が、肉体美にシフトしてきているんですが、オジサン世代にはなかなか理解できないみたいですね」(女性誌編集者)――これもジェネレーションギャップ!?

関連記事(外部サイト)