エグゼイド闇医者役、「実は超好青年」と大反響!

エグゼイド闇医者役、「実は超好青年」と大反響!

記事画像

 7月12日に放送されたクイズバラエティ『くりぃむクイズ ミラクル9』に、『仮面ライダーエグゼイド』(ともにテレビ朝日系)に出演中の松本享恭(22)が出演。役柄とは真逆の爽やかな表情を見せ、ファンを喜ばせたようだ。

 松本は『仮面ライダーエグゼイド』で、仮面ライダースナイプに変身する花家大我という青年を演じている。医師免許を剥奪された“闇医者”で、主人公に対してたびたび攻撃を仕掛けてくる一匹狼キャラだ。

 この日の『ミラクル9』に、松本は陣内孝則(58)率いる「俳優ナイン」チームの一員として登場。高嶋政宏(51)や伊藤沙莉(23)、陽月華(36)ら俳優陣とクイズに挑んだ。

 番組の中で松本は、次々と出される問題に笑顔で解答。ビンゴ形式のクイズ「100人アンケートクイズ」では、松本の正解により、番組初のパーフェクトを達成。チームを引っ張る大活躍を見せた。

 バラエティ番組への出演はもちろん、“大我”以外の姿がそもそも貴重ということもあり、松本の『ミラクル9』出演にファンは大喜び。SNSには「大我先生じゃなくなると、とてつもなくかわいく見える」「この人、本当はいい人そう」「思ってた以上にステキな人!」「闇医者のときとイメージ違う! めちゃくちゃ好青年」と、演じている役柄とのギャップに“萌える”女性ファンが続出した。

「『仮面ライダーエグゼイド』には『ジュノンスーパーボーイコンテスト』グランプリの飯島寛騎(20)をはじめ、『テラスハウス』(フジテレビ系)出身の超高IQモデルである岩永徹也(30)など、個性的なイケメンがたくさん出演しています。松本享恭も含めて、ライダーを足がかりに、ブレイクしていく俳優も多そうですね」(テレビ誌ライター)

 物語が佳境を迎えている『仮面ライダーエグゼイド』。シリアスな展開が続く中、バラエティ番組での松本の表情に癒されたファンは多かったようだ。

関連記事(外部サイト)