ファン困惑!?「ワイルドすぎる」長澤まさみが波紋

長澤まさみが銭湯で突然踊りだすCMに「使い方これでいいの?」と困惑のコメント相次ぐ

記事まとめ

  • 長澤まさみがUNDER ARMOURのWebムービーで、銭湯での独特なダンスを披露している
  • “踊る”というよりも“暴れる”がぴったりらしくネットには困惑のコメントが相次いだ
  • 「同じ女性としてすごくカッコいい」「尊敬できる女優さん」と称賛も多く上がっている

ファン困惑!?「ワイルドすぎる」長澤まさみが波紋

ファン困惑!?「ワイルドすぎる」長澤まさみが波紋

記事画像

 長澤まさみ(30)が出演するアスレチックブランド「UNDER ARMOUR」のWebムービーが7月18日より公開となった。銭湯で独特なダンスを披露する長澤に、世間からは「こんな長澤まさみを初めて見た」と複雑な感想が上がっているようだ。

 この映像は、「I WILL. MASAMI NAGASAWA」というタイトルで、銭湯のマッサージチェアでくつろいでいる長澤が突然ダンスを始めるという内容。

 銭湯でいきなり踊り出すという設定も独特だが、注目すべきはその振付だ。前半は脱衣所の中をダイナミックに動き回り、後半はスポーツ水着姿になった長澤が、お風呂場で激しくダンスを踊る。長澤の動きは全編にわたってワイルドで、“踊る”というよりも“暴れる”と表現したほうがぴったり。まるで変顔のような険しい表情まで見せている。

 長澤といえば、「カルピス」CMでもおなじみの爽やかなイメージが持ち味。それだけに、今回の映像での、長澤のワイルドさに驚いたファンは多いようだ。「長澤まさみの使い方これでいいのか?」「こんなパワフルな長澤まさみを見たことがない」「衝撃的すぎる。ここまで興奮しない長澤まさみの水着姿は初めてだ」「“カラダにピース”って言ってた長澤まさみはどこへ?」と、ネットには困惑のコメントが相次いだ。

「長澤は今年1月、ミュージカル『キャバレー』で大胆な衣装とセクシーダンスを披露して、大きな話題となりました。かつては清純派の代名詞ともいえる女優でしたが、30歳を迎えて、さらに仕事の幅を広げていますね」(芸能誌ライター)

 ちなみに、今回のCMには「同じ女性としてすごくカッコいい」「尊敬できる女優さん」と、称賛も多く上がっている。“国民的ヒロイン”長澤まさみの新たな一面を、まだまだ見せてほしいものだ。

関連記事(外部サイト)