まるで中学男子!? 中丸雄一の俳句に視聴者大爆笑!

まるで中学男子!? 中丸雄一の俳句に視聴者大爆笑!

記事画像

 7月20日に放送された『プレバト!!』(TBS系)で、KAT-TUN中丸雄一(33)が披露した俳句が、視聴者の爆笑を誘ったようだ。

 毎回、俳人の夏井いつき氏(60)が芸能人の作った俳句を査定し、格づけをする「俳句の才能査定ランキング」。中丸は、2016年11月17日の放送で、全参加者中最下位の「才能ナシ」と判定されていた。

 今回、中丸は「前回もうちょっとで泣きましたから」とリベンジを誓って参戦。夏井氏が出した「夏祭り」というお題に、まず中丸は「夏祭りって学生の頃が一番盛り上がると思うんですよ」「なので中学生目線というのをすごく大事にしました」とコメント。そして「夏祭り 好きなあの子が いるぞ、おい」という俳句を詠んだ。中丸いわく、前回出演時に「言ってる意味が分からない」と指摘されたため、今回は分かりやすい俳句を書いたという。

 この俳句を見た夏井氏は「ストレートに中学生男子の気持ちを書いてる」と評価しながらも、「全国の中学生男子の9割が思って9割が書くようなこと」とダメ出し。さらに「恥ずかしげもなくよく書けたな」「“本当にプレバトに出してもいいのか?”とみんなが思ってやめるものを、平然とお出しになる」「添削しようもない」と、辛口コメントを連発した。

 中丸の俳句と、酷評されてへこむ姿にファンは大ウケ。SNSなどには「最後までボロカスに言われてて笑った」「この俳句をなっちゃんに提出する中丸の勇気に感服」「俳句で笑ったのは初めてだわ」「この句は逆に天才では?」「中坊感がすごい!」といったコメントが相次いだ。

「中丸は前回出演時に、夏井先生だけでなく出演者からもさんざん言われていまして、本人も反省していました。今回酷評はされましたが、一応“凡人”とランクを上げていますから、次回の中丸の出演が楽しみです」(テレビ誌ライター)――インパクトだけは抜群!?

関連記事(外部サイト)