リアルすぎ!? 窪田正孝「はむはむキス」に視聴者大興奮

リアルすぎ!? 窪田正孝「はむはむキス」に視聴者大興奮

記事画像

 7月25日に放送されたドラマ『僕たちがやりました』(フジテレビ系)第2話で、窪田正孝(28)が濃厚なキスを披露し、視聴者を大興奮させたようだ。

 このドラマは、窪田演じる主人公のトビオと仲間たちがイタズラ半分で爆弾を仕掛けたところ、これが大事故に発展してしまい、容疑者になってしまうというストーリー。28歳の窪田が高校生役を演じるとあって注目が集まっていたが、第2話では11歳差となるヒロイン役、永野芽郁(17)とのキスシーンが登場した。

 爆弾を仕掛けた犯人が自分だと発覚することにおびえていたトビオは、ヤケになって思いを寄せる蓮子(永野)に「キスしない?」と持ちかけ、カラオケボックスに。最初は唇が少し触れる程度だったが、次第に濃厚なキスとなり、トビオの手は蓮子の胸へ。蓮子はキスのあまりの激しさに動揺し、「好きだったのに!」とトビオをはねのけて去っていく。

 放送前からこの場面はネットニュースなどで公開されていたが、いざキスシーンが放送されるとSNSは大盛り上がり。「思ってた以上にセクシーすぎる!」「窪田くんのキスにドキドキが止まらない」といった感想が放送中から多く上がっていた。

 また、このシーンで窪田が小刻みに唇を動かしていることも注目を集めたようで、「窪田くんの“はむはむ”がリアルすぎてやばい!」「キスシーンの“ハムハム”に撃ち抜かれた」「あの“ハムハム”は高校生のキスじゃないよね!」と、窪田の“はむはむキス”に興奮する人も続出した。

「第2話では窪田と永野だけでなく、間宮祥太朗(24)と川栄李奈(22)のキスシーンもありました。まさかのキス2連発だったので、衝撃を受けた視聴者も多かったんじゃないでしょうか」(テレビ誌ライター)――今後もまだまだ期待?

関連記事(外部サイト)