香取慎吾「今後はYouTuber」はギャグじゃない!?

香取慎吾「今後はYouTuber」発言に、アンタッチャブルの山崎弘也や速水もこみちが驚き

記事まとめ

  • 元SMAPの香取慎吾が『おじゃMAP!!』で、「今後はYouTuberとして」と語った
  • 香取の発言は、アンタッチャブルの山崎弘也や速水もこみちを驚かせた
  • 『おじゃMAP!!』は継続がほぼ決定だといわれ、『SmaSTATION!!』打ち切りとの噂がある

香取慎吾「今後はYouTuber」はギャグじゃない!?

香取慎吾「今後はYouTuber」はギャグじゃない!?

記事画像

 7月26日放送の『おじゃMAP!!』(フジテレビ系)で、元SMAPの香取慎吾(40)が今後について思わせぶりな発言をし、アンタッチャブルの山崎弘也(41)、俳優の速水もこみち(32)らを驚かせる場面があった。

 この日の番組は、香取が山崎、速水とともに福岡県久留米市の保育園を訪れ、お泊り保育の手伝いをするという内容。3人が園児たちのいる部屋に入ると、「見たことあるー!」と元気な声が園児たちから上がり、その1人が山崎に向かって「YouTuberだ!」と大喜びで叫んだ。山崎は意外な言葉に驚きながらも「YouTuberじゃありませんよ〜」と笑いながら訂正すると、園児たちは大声で笑っていた。

 それを受け、今度は香取が「YouTuberの香取慎吾です!」と自己紹介。さらに「今はYouTuberじゃないですけど、今後はYouTuberとして」と続けると、山崎が「いろいろ考えたあげく、YouTuberになることにしたの?」とツッコミを入れ、速水らを笑わせていた。

 その後、香取ら3人は園児と一緒にスイカ割りをしたり、速水が指導しながらカレー作りを体験。大騒ぎのうちに朝を迎えると、最後に3人と園児たちはプレゼント交換をし、お泊り保育は無事に終了した。

「継続が危ぶまれていた『おじゃMAP!!』については、フジテレビの宮内正喜社長(73)が7月28日の定例社長会見で、“この場では検討中ということにしていただきたい”と説明しましたが、続けることはほぼ決定だといわれていますね。一方で『SmaSTATION!!』(テレビ朝日系)は、打ち切りになるとの噂が根強くあります。まだまだ先行きは不透明なだけに、香取の発言には今後も注目ですね」(芸能誌記者)

『SmaSTATION!!』と『おじゃMAP!!』がもし終わったら、本当にYouTuberになっちゃうかも?

関連記事(外部サイト)