松本人志「殴られるのが仕事じゃない」カミナリの悩みに同情

松本人志「殴られるのが仕事じゃない」カミナリの悩みに同情

記事画像

 7月27日放送の『ダウンタウンDX』(日本テレビ系)に、カミナリの竹内まなぶ(28)と石田たくみ(29)が出演。竹内がツッコミの石田から激しく叩かれる悩みについて、ダウンタウンの松本人志(53)に相談する場面があった。

 番組の冒頭、ダウンタウンの浜田雅功(54)から「全力ひっぱたきツッコミでただいま大ブレイク中」と紹介されると、ボケ役の竹内が松本に対し、「相談というか、分かってくれるだろうなってことがありまして」と語り始めた。竹内はひっぱたきツッコミについて「ウケれば、まだ僕、痛みよりも喜びが勝つんです。(ネタが)スベりそうってときに、バーンって叩かれるときって、めちゃくちゃ(叩く力が)強くなるんです」と、スベったときの石田のツッコミが痛いと明かすと、松本はうなずきながら「これはツッコミあるある!」と強く同意した。

 松本は続けて、「ウケてないときのほうが強い!」「でも、強く叩いたからといって、ウケは倍増しないぜ」と、独自のツッコミあるあるを披露。さらに「コイツ(浜田)がさあ、“そう言うなよ”みたいな、“俺も殴るのが仕事やねん”って言うの」「(でも)俺、殴られるのが仕事じゃないし!」と、ボケの不満を爆発させていた。

 また、竹内が、松本が叩かれていることを娘はどう見ているのか尋ねると、松本は「子どもには言うんですよ。“叩いてはダメ”でしょって。これは教育じゃないですか」と答えたが、それでもテレビを見ている娘は「浜田さんがパパをすごく叩いている」と指摘してくると告白。これに松本の妻が「浜田さんはけして、悪い人だから叩いてるんじゃないのよ」と諭すのだが、松本は「後で娘を呼んで、いや、あいつ(浜田は)悪いやつやで」と教えていると明かし、スタジオの笑いを誘っていた。

「ツッコミの石田は2014年に結婚して、2歳の娘がいます。2歳ではまだよく分かっていないでしょうが、そろそろ父親として自分の仕事をどう説明するのか、頭を悩ませているんじゃないでしょうか」(お笑いライター)――叩くのも叩かれるのもツラいよ!?

関連記事(外部サイト)