マツコ「好きなもんだけ食えばいい」に、反論殺到!?

マツコ・デラックスが『5時に夢中!』で「好きなもんだけ食えばいい」と発言し反論殺到

記事まとめ

  • 『5時に夢中!』(TOKYO MX系)で、マツコ・デラックスが“食”に関する持論を展開した
  • 五木寛之氏のコラムを取り上げた際に、「好きなもん、好きなだけ食えばいい」と発言
  • ネットには「結果があの体型なのか」「バランス良く食べるのは大事」などと反論が殺到

マツコ「好きなもんだけ食えばいい」に、反論殺到!?

マツコ「好きなもんだけ食えばいい」に、反論殺到!?

記事画像

 7月31日に放送された『5時に夢中!』(TOKYO MX系)で、マツコ・デラックス(44)が、“食”に関する持論を展開。これに視聴者からは厳しい反応が寄せられてしまったようだ。

 この日、夕刊各紙からインパクトの強い記事を紹介する「夕刊ベスト8」のコーナーで、作家の五木寛之氏(84)が、「一日一食」の是非について書いたコラムが取り上げられた。これにマツコは「これ健康法でやってるんだよね? 皆さん」と確認した後、「私も一日一食みたいな日、けっこうありますけど、こんな状態です」と自虐気味にコメントした。

 さらにマツコは「(食べ物の)好き嫌い多いのを強引に直そうとするじゃん?」「嫌いなものって、本能的に(食べられないと)分かって嫌いになる」と持論を展開。最後は「好きなもん、好きなだけ食えばいいのよ!」と結論づけた。

 マツコらしい“歯にきぬ着せない”トークだが、今回ばかりは視聴者の賛同をあまり得られなかったようだ。ネットには、「好きなだけ食べた結果があの体型なのか」「好き嫌いしないでバランス良く食べるのは大事だと思う」「『好き嫌いすると私みたいになるよ』っていう話?」「ここまで説得力のないマツコの持論も珍しい」といったコメントが多く上がっていた。

「マツコ・デラックスは、“健康”に関してたびたび持論を展開しています。今年5月にもこの番組で『健康体のまま80、90、100と生きたとして、何をするんですか?』と発言していました。健康志向がもてはやされる風潮やただ長生きすればいいという人生に、疑問を持っているのでしょうね」(芸能誌ライター)――マツコ自身も「共感されたい」とは思っていないのかも!?

関連記事(外部サイト)