平野ノラ「すぐ離婚」江原啓之の指摘に絶句

平野ノラ「すぐ離婚」江原啓之の指摘に絶句

記事画像

 8月1日に放送された『火曜サプライズ 』(日本テレビ系)に、お笑いタレントの平野ノラ(38)が出演。スピリチュアル・カウンセラーの江原啓之(52)に、結婚についての不安を口にする場面があった。

 平野は番組の後半、“隠れ家で待つ怪しい女”のコーナーに出演。平野は今年の2月に『ダウンタウンなう』(フジテレビ系)の中で、彼氏から公開プロポーズをされてオーケーし、年内のゴールインを目指していた。しかしここにきて「自分が家庭に向いてる女じゃない気がして」と弱気になっており、結婚してうまくいくのかどうかを江原に相談した。

 江原はのっけから「表面だけ言っちゃえば(平野は)器用じゃない。(結婚と仕事の)両方なんて無理」とし、「結婚したら、仕事だんだんダメになっていくのが分かる」と述べた。これに平野は「ゲロゲロー」とおどけてみせたが、江原から「それでも愛してるかどうか、今、試されているんですよ」と言われると、一変して真剣な表情になってしまった。

 それでも結婚をしたいという平野に、江原は「一つだけ策がある」として「倍、努力するしかない」と提案。しかし「(努力)できなかったら、すぐ離婚でしょうね」と厳しい意見を言われ、平野はコメントできずに言葉を失ってしまった。

 さらに江原から「この仕事を失っても一緒になりたい?」という究極の質問が飛び出すと、平野は「いやちょっと、私それ、どうしよう……」と、動揺してしまうが、最終的には「仕事を取りますね」と断言。続けて「つきあうときに、第一優先は芸人になって売れたいってこと」だと彼氏に宣言したことを明かし、「そこは今でも変わっていないんですよ」と言うと、これを聞いた江原は「大丈夫。(結婚に)向いていないわけではない」「自覚していればいいんですよ」と、平野を安心させていた。

 江原は最後に「それと、後もう1個だけ足りない」とし、「その分、彼にも寛大になりなさいよ」とアドバイス。江原が「(平野は)意外とヒステリー」だと指摘すると、平野は「なんで知ってんの?」と驚きながら「理不尽なこと、めちゃめちゃ言います」と認め、彼氏の靴や服を捨てた過去を白状した。これに江原が「相手の自由も尊重しないとね」「それを今からね、自分で(自分に)言い聞かすの。そうしたら良い結婚できる」と締めくくると、平野はホッとした表情を浮かべていた。

「すっかり売れっ子になった平野だけに、江原が言うように結婚生活と芸能活動をうまく両立できるのか心配ですね。旦那さんとうまく話し合って、これからも活躍してほしいものです」(構成作家)――結婚してからが大事!

関連記事(外部サイト)