映画『累-かさね-』で芳根京子は"醜悪な顔"、土屋太鳳は"絶世の美女"という設定が物議

記事まとめ

  • 2018年公開の映画『累-かさね-』に、芳根京子と土屋太鳳が出演することになった
  • 芳根京子より土屋太鳳のほうが容姿的に優れているという設定が波紋を呼んでいるよう
  • 作者の松浦だるま氏は配役を絶賛しているが、原作ファンからの評判は悪いようだ

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております