佐藤浩市はプロ並み!? 芸能界「ゴルフ名人」たち

佐藤浩市や渡辺裕之などプロ顔負けのゴルフ腕前か お笑い界1位は雨上がり蛍原徹とも

記事まとめ

  • 渡辺裕之はベストスコア66のプロ顔負けの腕前で芸能人ゴルファーの頂点に立ったことも
  • また佐藤浩市については井上公造氏が「(芸能人の中で)たぶん、一番うまい」と太鼓判
  • 雨上がりの蛍原徹は38歳でゴルフを始め、5年後には76のベストスコアを記録したという

佐藤浩市はプロ並み!? 芸能界「ゴルフ名人」たち

佐藤浩市はプロ並み!? 芸能界「ゴルフ名人」たち

記事画像

 芸能界で人気のスポーツといったら、なんといってもゴルフだろう。調べてみるとプロ並みの実力を持つ人物が少なくなかった!

 ベストスコアが66というプロ顔負けの腕前なのが、俳優の渡辺裕之(61)。ゴルフを始めたのは、40歳前後と遅かったそうだが、たった数年で66のスコアを叩き出したというから驚きだ。これまでに数々のシニアオープンで実力を発揮してきたが、その活躍は衰えを知らず、5月23日に出場した『叙々苑カップ 芸能人ゴルフチャンピオン決定戦』でも、ネット74(グロス78)という好成績で8年ぶり2度目の優勝を飾り、参加した芸能人ゴルファー62人の頂点に立っている。

 プロ並みの実力といえば、70というベストスコアを残している俳優の佐藤浩市(56)も忘れてはならない。3月8日放送の『芸能マル秘チャンネル』(AbemaTV)に出演した芸能リポーターの井上公造氏(60)は佐藤について、「(芸能人の中で)たぶん、一番うまいと思います。でも、ほぼプロアマ戦とかに出ないので、あまりゴルフをしている姿を見かけることはないんですが、息子さんと一緒にハワイでゴルフをしているときなんかは、本当にまじめに練習しています」と証言。ベストスコアが66の元巨人監督の原辰徳氏(59)と互角に渡り合える力を持っていると、その実力に太鼓判を押していた。

■お笑い界ナンバーワンゴルファーは雨上がりの蛍原徹? お笑い界随一の実力を誇るのが、雨上がり決死隊の蛍原徹(49)。38歳でゴルフを始めた当初は、140から150程度のスコアだったそうだが、仕事の合間を縫って、練習に励んだところ、5年後には76のベストスコアを記録したという。ただ、2012年に子どもが誕生してからは、家庭を優先し、ゴルフをやる機会は半減してしまったのだとか。とはいえ、「ここまでハマるもんはない」と語るほどゴルフを愛しているだけに、子育てが落ち着いたら、さらなる活躍を見せてくれそうだ。

 プロに引けをとらない実力を持つ芸能人ゴルファーたち。本業だけではなく、その華麗なスウィングからも目が離せない!

関連記事(外部サイト)