ヨダレがすごい!? 竹内涼真「残念な素顔」を告白

竹内涼真、『しゃべくり007』で「よだれで水たまりを作ってしまった」エピソード披露

記事まとめ

  • 日本テレビ系『過保護のカホコ』に出演の竹内涼真が『しゃべくり007』に登場
  • 電車で居眠りした後よだれで水たまりを作ってしまったというエピソードを披露した
  • また、「どこでも大声で歌う」というクセがあることも告白し、スタジオを沸かせた

ヨダレがすごい!? 竹内涼真「残念な素顔」を告白

ヨダレがすごい!? 竹内涼真「残念な素顔」を告白

記事画像

 9月11日に放送された『しゃべくり007』(日本テレビ系)に、13日に最終回を迎えたドラマ『過保護のカホコ』(日本テレビ系)に出演する竹内涼真(24)が登場。“爽やかなイメージだが、実は私生活には爽やかでない一面がある”として、意外な素顔を告白する場面があった。

 司会を務めるくりぃむしちゅーの上田晋也(47)から、好きな女性の仕草を聞かれた竹内は「女性がTシャツを直したりして、チラッて(首のところから)Tシャツの中を見る瞬間」と返答。いまいちイメージのつかめないレギュラー陣に、「暑くて、なんか拭いたりして、チラッてこう、中を見るんですよ。そうなると、“その中はどうなってるの?”っていう」と力説。上田が「“俺も一緒に覗こうか”的な気分になるってこと?」と、どういう状況なのか聞かれた竹内は「そうですね」と即答。「絶対爽やかじゃない、絶対に」とツッコミを受けていた。

 さらにその後も竹内は意外な素顔を見せ、「よだれが異常な分泌量なんですよ」とカミングアウト。電車で居眠りした後に、よだれで水たまりを作ってしまったというエピソードを披露。また、「どこでも大声で歌う」というクセがあることも告白。どういう場所でどれぐらいのボリュームで歌うか聞かれた竹内は、「帰り道とか、駅の出口の途中とか、あんまり人がいないときとか。2〜3人くらいだったら8割ぐらい(のボリュームで歌う)」と説明。実演を頼まれた竹内は、大声で『森のくまさん』を歌い上げ、スタジオを沸かせた。

「竹内はNHK連続テレビ小説『ひよっこ』、そして『過保護のカホコ』と、ヒロインの恋人役を演じ、イケメン俳優として大ブレイク中ですが、トークもいけるのでバラエティでも人気が出そうです。10月クールからは池井戸潤原作のドラマ『陸王』(TBS系)への出演も決まっています。さらに人気が出そうですね」(テレビ誌ライター)――竹内涼真に死角なし!?

関連記事(外部サイト)