妻夫木聡「バラエティNG」の理由を明かす

妻夫木聡が日テレ系『ウチのガヤがすみません!』出演 『バラエティNG』の理由を告白

記事まとめ

  • 妻夫木聡が日テレ系『ウチのガヤがすみません!』で『バラエティNG』の理由を明かした
  • 妻夫木は過去にバラエティ出演でマネにダメ出しされたといい、ヒロミは持論を述べた
  • イメージと違いおしゃべりだという妻夫木、事務所はイメージが大事なのではとの声も

妻夫木聡「バラエティNG」の理由を明かす

妻夫木聡「バラエティNG」の理由を明かす

記事画像

 9月12日放送の『ウチのガヤがすみません!』(日本テレビ系)に、俳優の妻夫木聡(36)が出演。フットボールアワーの後藤輝基(43)やタレントのヒロミ(52)らに、バラエティ番組への出演を控える理由を明かす場面が見られた。

 この日は、妻夫木がゲストとして登場し、総勢50人を超える“ガヤ芸人”たちとさまざまなトークを展開した。その中でプライベートが謎めいているという妻夫木に、後藤が「休みの日とか何されているんですか?」と質問すると、妻夫木は「(休みの)前の日にだいたい飲んでて、次の日はジム行ったりとか」と返答。役者仲間と飲む機会は少ないそうで、飲み屋で知り合った飲み友達と一緒に飲むことが多いと明かした。

 意外な妻夫木のプライベートに驚きの声が上がる中、後藤から「バカ騒ぎすることってあるんですか?」と聞かれた妻夫木は「いや、まあ普通に(ある)。基本、バカみたいな人間なんで」と回答。その流れでバラエティ番組での失敗談を語り始めた。

 妻夫木によると、過去にバラエティ番組へ出演した際、ついしゃべり過ぎてしまい、マネージャーから「おまえはちょっとバラエティに向いてないな!」とダメ出しされたことがあるのだという。それを聞いた後藤が「それで(トークに)ちょっとブレーキがかかっちゃう?」と尋ねると、妻夫木は「しゃべり過ぎちゃうみたいで」と苦笑いしながら答えた。

 これを聞いたヒロミが、“おしゃべり”なイメージを持たれないほうが、作品を観る側は受け入れやすいのかもしれないと持論を述べると、妻夫木は納得したように深くうなずいていた。

「妻夫木はそのイメージと違い、意外におしゃべりなことで知られています。事務所としては、イメージが大事なんでしょうけど、もっとバラエティ番組でぶっちゃけたトークを聞いてみたいですね」(芸能誌記者)――どんなトークが飛び出すやら!?

関連記事(外部サイト)