ドッキリに無反応、哀川翔に視聴者大ウケ!?

ドッキリに無反応、哀川翔に視聴者大ウケ!?

記事画像

 9月13日放送の『水曜日のダウンタウン』(TBS系)に、俳優の哀川翔(56)が出演。哀川に対して、ある“ドッキリ”企画が仕掛けられたが、その薄すぎるリアクションが視聴者の注目を集めたようだ。

 この日の番組では、「カブトムシが大好きな子どもでも、予期せぬところにカブトムシがいたら喜ばない説」の検証が行われた。検証方法は、おもちゃ箱や弁当箱の中など、意外な場所にカブトムシを忍ばせ、その反応を観察するというもの。その内容はほとんどドッキリ企画で、弁当箱の中にカブトムシが入っていた少年は、「あー!」と絶叫を上げ、その後「怖い……」とつぶやいていた。

 カブトムシ好きの子どもたちが、最高のリアクションを見せる中、最後に登場したのが、大のカブトムシ好き芸能人として知られる哀川で、哀川が愛用する眼鏡ケースの中に、大量のカブトムシが仕掛けられた。番組スタッフが席を外し、哀川が眼鏡ケースを開けるとカブトムシを発見。しかし哀川は、特に驚きも喜びもせず、「何これ?」「どうしたのこれ?」と、ふだん通りのそっけない反応だった。しかもケースから逃げ出そうとするカブトムシを、冷静にケースの中に戻したりもしていた。

 この哀川のノーリアクションぶりに、視聴者は大ウケ。ネットには「カブトムシが腕を登ってきてるのに動じない哀川さんがかわいい」「さすがカブトムシに対しては冷静だな」「ドッキリに全然驚かない哀川さん、ワイルドでカッコイイ!」といったコメントが上がっていた。中には「哀川さんを驚かせたいなら、もっとレアなカブトムシを持ってこないと」と指摘する人も。

「今回ドッキリへのリアクションが薄かった哀川ですが、昨年放送された『めちゃ×2イケてるッ!』(フジテレビ系)のドッキリ企画ではブチ切れ。放送後には大きな話題となりました。それだけに今回の企画にヒヤヒヤした視聴者もいたようですが、手元にカブトムシがいるためか、タネ明かしした後も和やかな雰囲気でしたね」(テレビ誌ライター)――カブトムシで大喜びする哀川翔も見たかった!?

関連記事(外部サイト)