カンナさーん!「二度目の結婚式」に批判続出!?

カンナさーん!「二度目の結婚式」に批判続出!?

記事画像

 9月19日、ドラマ『カンナさーん!』(TBS系)の最終回となる第10話が放送。ラストでカンナたちが見せた行動に、視聴者から厳しい意見が寄せられている。

 大きな仕事が一段落し、カンナの元夫の礼(要潤/36)は、カンナ(渡辺直美/29)と息子の麗音(川原瑛都/4)と再び一緒に暮らそうと考えていた。しかし、クライアントが倒産したことで、礼が社長を務める会社は巨額の借金を抱えてしまう。そのためカンナと麗音に迷惑はかけられないと、嘘をついて別れを告げるが、カンナに嘘を見破られて、借金のことを打ち明ける。

 一方、カンナはデザイナーとしての再就職先が見つからず、こだわっていたデザイナーの職をいったん諦め、建設現場でアルバイトをすることに。カンナが重労働をしていることを知った礼は、建設現場に駆けつけて、あらためてプロポーズ。しかしカンナは途中でそれを遮り、カンナのほうから結婚を申し込む。

 こうして、めでたく“ヨリ”を戻したカンナと礼は、礼の母親の柳子(斉藤由貴/51)の勧めもあり、友人らを招いて盛大に「二度目の結婚式」を行う。

 カンナと礼が元サヤに収まったハッピーな結末に、ホッとした視聴者は多かったようだ。しかしその一方、二度目の結婚式を挙げたことにはツッコミが殺到。「同じ人と2回式挙げるって、ありえない」「私だったら絶対ご祝儀払いたくない」「頭の中、お花畑すぎるでしょ」「呼ばれるほうも迷惑」と、ネットには厳しい反応が相次いだ。

「夫の不倫や会社のリストラなど、つらい出来事をポジティブに乗り越えるカンナの姿は、視聴者からも好評でした。ハッピーエンドの結末も絶賛されていましたが、二度目の結婚式に関しては、現実的な違和感が勝ってしまったのでしょうね」(テレビ誌ライター)――ハッピーエンドにもいろいろある!?

関連記事(外部サイト)