遠野なぎこ、ゲス極・川谷に「ガチ告白」

遠野なぎこ、ゲス極・川谷に「ガチ告白」

記事画像

 9月21日放送の『アウト×デラックス』(フジテレビ系)に、“ゲスの極み乙女。”の川谷絵音(28)が出演。女優の遠野なぎこ(37)から猛アタックされる場面が見られた。

 この日の放送には、ゲストとして川谷がメンバーと一緒に登場し、タレントのマツコ・デラックス(44)やナインティナインの矢部浩之(45)らとトークを展開。その中で遠野が突然、「今、パートナーはいらっしゃるんですか?」と川谷に聞き、川谷が「今、いないですね」と答えると、遠野は「年齢制限とか、けっこうあるんですか?」と矢継ぎ早に質問を飛ばした。

 あまりに前のめりな遠野に驚いたマツコが「ちょっと何? 好きなの?」と尋ねると、遠野は「めちゃくちゃタイプ。ものすごい好きです」と赤面しながら告白し、共演者を驚かせた。さらに、遠野は自身のマッシュルームカットの髪型を指しながら、「ちょっと分かりません? 髪型とか(川谷に)寄せていってるの」と川谷へ猛アピールをした。

■「ベッキーにはかなわない」切ない女心 遠野が、川谷にはタレントのベッキー(33)とのゲス不倫騒動以前から好意を抱いていたと言うと、マツコが「そんな人があの騒動をどう見てたの?」と質問。これに遠野は「B(ベッキー)さんにはかなわないなと思って、静かに見てましたけど」と当時の心境を振り返った。続けて、遠野が「今、(彼女が)いないんだったら、アレかな」と淡い期待を吐露すると、矢部は「“ゲスの極み乙女。”」とツッコミを入れ、スタジオの笑いを誘っていた。

 その後、南海キャンディーズの山里亮太(40)から、即興での曲作りをリクエストされた川谷は、歌詞に「なぎこ」というフレーズの入った曲を弾き語りで披露。その曲を聴いた遠野は「やっぱ優しい! 絵音さん、優しい! 好き、大好き!」と涙を流しながら感激していた。

「川谷は放送後に自身のツイッターで、“即興だからクオリティはアレですが。曲名は『NAGIKO』です”と投稿していました。川谷にしてみれば、リップサービスでツイートしたのかもしれませんが、これを見た遠野の“川谷愛”はさらに高まってしまいそうですね」(芸能誌記者)――今度は不倫じゃないから大丈夫!

関連記事(外部サイト)