錦戸亮、本物すぎる「吉本新喜劇愛」で好感度アップ!?

錦戸亮、本物すぎる「吉本新喜劇愛」で好感度アップ!?

記事画像

 12月13日深夜に放送された『関ジャニ∞のジャニ勉』(関西テレビ)に、吉本新喜劇でおなじみのすっちー(45)と吉田裕(38)が出演。大の“新喜劇ファン”として知られる関ジャニ∞の錦戸亮(33)が、2人への“リスペクト”を見せ、視聴者から称賛されているようだ。

 この日の放送には、吉本新喜劇の「ドリルせんのかーい!」ネタでおなじみの、すっちーと吉田がゲストとして登場。村上信五(35)が「新喜劇はうちの錦戸が大好きでね」と切りだすと、錦戸は「大好きなんです、僕」と緊張しながら答えた。

 そんな錦戸に、すっちーは「よく聞きますよ、(錦戸が)劇場来てはったー言うて。(先に)言うてください」と気さくに語りかけると、錦戸は「いやいや、気まずいじゃないですか」と恐縮。さらにメンバーがドリルする棒を持って感触を確かめていると、錦戸だけは「触ったらあかんやろ……」と、恐れ多くて触れないといった様子。

 その後、錦戸は、吉田とドリルネタに挑戦することに。ドリル棒を吉田から手渡された錦戸は「うわ、持ってもうたよ……」と感激。そして即興で吉田とドリルのネタを披露したが、錦戸は完璧にやりとりを再現。すっちーのセリフやしぐさまで完コピした錦戸に、吉田は「よう知ってんなおまえ!」「よう見とるわホンマ!」と驚いていた。

 ネタを演じきった錦戸は「めっちゃ緊張した……」とポツリ。村上が「ドラマでもこんなに緊張したことないやろ?」と質問すると、錦戸は「ないないない!」と、新喜劇は別格であることをアピールした。

 錦戸の新喜劇に対する「尊敬の念」は、視聴者にも伝わったようだ。ネットには「亮ちゃんが新喜劇好きすぎるのかわいすぎる」「ネタ完璧にこなす亮ちゃんに、絶大なる尊敬と新喜劇愛を感じる」「クールなイメージのある錦戸が新喜劇好きってだけでもうたまらない」「新喜劇好きすぎてドリル棒が触れないの分かるよ!」「ずっと笑顔だったし、本当に新喜劇が好きなんだね」など、錦戸への好意的なコメントが数多く上がった。

「いつもクールに見える錦戸亮ですが、過去にも意外な一面が話題になったことがあります。錦戸は10月の『ジャニ勉』で、“朝ごはんには絶対アサイージュースを飲む”というこだわりを紹介。しかも、錦戸はジュースを自作しているそうで、ゲストのたむらけんじ(44)から“セレブ女優”などとツッコまれていました」(芸能誌ライター)――ふだんとのギャップがすてき!

関連記事(外部サイト)