有吉「ツイッター見るな!」ネットネタバレへの見解に賛同続出!

有吉「ツイッター見るな!」ネットネタバレへの見解に賛同続出!

記事画像

 12月13日深夜放送の『マツコ&有吉 かりそめ天国』(テレビ朝日系)で、有吉弘行(43)とマツコ・デラックス(45)が、インターネットでの「ネタバレ」について言及。二人の見解が多くの視聴者の賛同を得たようだ。

 この日の放送では、番組に寄せられた視聴者からの「お怒りメール」を紹介。スポーツ中継を録画した際、内容を見る前にネットニュースやSNSで不意に結果を知ってしまうと、楽しみを奪われた気持ちになるという内容だった。

 このメールについて、マツコは「何か自己犠牲を払ってそうする以外、こんな世の中で不可能よ」と語り、有吉も結果を知りたくなければ音楽を聴いて耳を塞ぎ、携帯は見ないで走って帰ればいいとバッサリ。さらに「(メール投稿者が)隙だらけじゃないか」と、ネタバレを見てしまう理由は投稿者の甘さにあると断じた。

 また有吉は、ツイッターなどに「スポーツの結果を書くな」という意見があることにも言及し、「見るな! ツイッター当分」と声を荒らげてこれを非難。そしてマツコは「本当に相撲が好きな人は、誰が勝ったとか見ちゃったとしても、何とも思わないと思う」「だからたぶん(文句を)言う人ってにわかファンよ」という持論を展開した。

 その後、番組で二人が出した「ネタバレが嫌ならリアルタイムで見よう」という結論に、多くの視聴者が共感。ネットには「ホントにその通りだと思う」「有吉の言ってることが正しいよ。見なきゃいいだけの話」「マツコ、さすがだな。良いこと言ってる」「ネタバレ嫌ならSNSは見ない。それだけじゃん」と、二人を支持するコメントが続出した。

「マツコは、10月に放送された『マツコの知らない世界』(TBS系)でも、“インスタ映え”ブームを批判しています。インスタグラムに載せる写真撮影のため、食べきれない量の注文をして料理を残す女性がいることにマツコは激怒。そのときは“そろそろ世間が制裁を加えるべき”と厳しい意見を述べていました」(芸能誌ライター)――ぐうの音も出ない正論!

関連記事(外部サイト)