ダレノガレ明美「森へ帰って」、男性批判インスタが物議

ダレノガレ明美がインスタグラムで男性批判を展開し物議「早めに森へ帰って」

記事まとめ

  • ダレノガレ明美がインスタグラムで男性批判のメッセージが書かれた画像を投稿した
  • ネットでは「何言ってるのか分かんない」「何かのネタ?」など批判的な声が寄せられた
  • 「クリスマス前に男性関係で嫌なことでもあったのでしょうか」と芸能誌ライターは語る

ダレノガレ明美「森へ帰って」、男性批判インスタが物議

ダレノガレ明美「森へ帰って」、男性批判インスタが物議

記事画像

 12月18日、モデルのダレノガレ明美(27)が自身のインスタグラムに、男性についてのメッセージが書かれた画像を投稿。その内容が物議を醸している。

 この日、ダレノガレが投稿した画像には、「男はだいたい一回付き合ったり、好意を持たれてたら、一生そいつは俺のこと好きって思ってるけど、そういう奴を私はピーターパンだと思ってる。早めに森へ帰ってもらいたい」という文章が書かれていた。さらに、コメント欄には「ちなみにこれを見て病んでるの?って書いてくるのはだいたい男子!病んでません」「あと、この内容みて批判コメントしてくるのだいたいピーターパン!」という記述もあった。

 ダレノガレのアップしたこのメッセージは、ネットで大きな話題に。特に批判的な声が多く、「ちょっと明美さんがなに言ってるのか分かんない」「これって何かのネタ? 私の周りにはそんな人全然いないけど」「プライドの高い女ほど“男ってこうだから〜”って語りたがるよな。実際はそんな人、全然いませんから〜」「ちょっと私“たとえがオシャレですよ”みたいな感じ? そんなアホな男なっかなかいなくない?」と反論するコメントが目立っていた。

「ダレノガレは、先日にもインスタグラムに意味深なメッセージを投稿しています。“大好きな人にあんな事されるなんて、大好きな人にあんな事言われるなんて…”というもので、このときもコメント欄で“病んでません”“昔経験した私の意見です”と補足していました。クリスマスを前に、男性関係で嫌なことでもあったのでしょうか……」(芸能誌ライター)――年の瀬でちょっとお疲れ?

関連記事(外部サイト)