いしだ壱成新恋人「おノロケ連発」に冷ややかな反応

いしだ壱成新恋人「おノロケ連発」に冷ややかな反応

記事画像

 12月19日に放送された『坂上忍と〇〇の彼女』(日本テレビ系)に、いしだ壱成(43)と交際中の女優、飯村貴子(19)が出演。いしだとの交際の様子を語ったが、視聴者からの批判が相次いでいるようだ。

 同番組で飯村は、いしだが別れた前妻と住んでいた家で同棲していることや、お互いのことを「いっくん」「たーたん」と呼び合っていることなどを告白。さらに、いしだとの新江ノ島水族館でのデートの様子がVTRで公開され、飯村が「おそろいなんだ、見て!」と、300円のオーラリングをアピールするところなどが映し出された。

 デートVTR後、MCの坂上忍(50)から「いっくん(いしだ)は優しいですか?」と尋ねられた飯村は、「優しいです」と満面の笑み。ゲストの桐谷美玲(28)から「一番好きなところってどういうところですか?」と質問されると、「笑顔ですね」と答え、「私が言ったことで笑ってくれる」「すごい幸せな気持ちになるんですよ」とおノロケ。そんな飯村に、坂上は「あぁ〜そうですか!」とあきれ顔を見せていた。

 そんな2人の交際の様子を、視聴者は冷ややかな目で見ていたようだ。ネットには「いい歳したおっさんと10代の女子が“いっくん”“たーたん”って……、心底ドン引きしたわ」「300円のオーラリングとかほんと無理。値段重視じゃないけど、その歳で300円はないわ」「前妻がいた家で同棲ってのはマジで引いた」など、批判的なコメントが多数寄せられていた。

「12月11日放送の『なかい君の学スイッチ』(TBS系)に、いしだ壱成が出演し、離婚原因になった自身のモラハラについて語りました。亭主関白だったいしだは、毎日のルールが守られないことに激怒していたと発言しています。飯村ともこの先、同じようなことが起こらなければいいんですが……」(芸能誌ライター)

 番組では「(いしだが)浮気したら殴って縁切る」と、勝ち気な一面も見せていた飯村貴子。近い将来、そんな事態がスクープされないことを祈りたい。

関連記事(外部サイト)