稲垣吾郎、香取慎吾とSMAP時代を語る「人をすごく傷つけた」

稲垣吾郎、香取慎吾とSMAP時代を語る「人をすごく傷つけた」

記事画像

 12月20日放送の『おじゃMAP!!』(フジテレビ系)に元SMAPの稲垣吾郎(44)が出演。MCを務める、同じく元SMAPの香取慎吾(40)とグループの解散後について語った。

 今回の放送は、“稲垣吾郎の慎吾もっと僕を知ってくれSP”と題して、香取にもっと自分のことを知ってほしいという稲垣が、自らパーティを主催する内容だった。まずは、稲垣と香取が車に乗って食材の買出しに出かけた。

 稲垣の運転で店に向かっている途中、香取が「吾郎ちゃんとの思い出がホントになくて、ビックリだよね」と、番組のトーク用に稲垣とのネタを考えたのだが、なかったと語ると、稲垣も「ないんだよね、二人きりでってのは」と、二人だけの思い出はないと同意。すると、香取は「今年の頭とか、いろいろ吾郎ちゃんと二人で会って話したでしょ? 初めてだよね」と、初めて二人だけで話したのはSMAPの解散後だったと明かした。

 さらに、稲垣が「お互いSNSをやるようになって、30年近く一緒にいて、初めて発見することとか多いよ。やっぱり」と言うと、香取は「話さないし、僕らって。でも、話さなくても“分かる”っていうとこもあったけど、実際分かってなかったっていうか」と、SMAPとして活動していた頃を振り返った。

 すると、稲垣も「俺も、すっごいそう思う」とうなずき、「話さなくても分かってるでしょうって、思い込んでた。言葉っていうのは、大切なんだなぁって」と、メンバー間のコミュニケーションについて、ハンドルを握りながらしみじみと語った。

■木村拓哉と中居正広についても言及!? また、番組終盤の稲垣と香取が2017年を振り返る“二人きりのトーク”コーナーでは、稲垣お薦めのワインを飲みながら、稲垣が「いろいろあったね。一生、忘れられない2017年だよね」と感想を述べ、「少しは成長できたかなと思う。ノンストップでずっとやってきているから、いろんなことが麻痺してて。考えすぎなくて今までやってきて、本当に、すごい人のことを傷つけてきたのかなぁって思って」と、忙しすぎて仕事のありがたみが分かっていなかったと語った。

 香取もこれに「分かっていたはずなのに、分かってなかったね」と同意し、さらに「つよぽんだけじゃなくて他の人のことも(思い出があるか)考えたの、今回」「草なぎ以外のみんなのこと考えたときに、いろんな思い出話ってあるね」と、名前は出さなかったものの、中居正広(45)や木村拓哉(45)とも多くの思い出があることを匂わせた。

「稲垣と香取の二人きりの会話シーンは、ネット上でも反響が大きく、“最後の二人の会話にはちょっと泣けました”などという感動のコメントに加え、“名前は言わなかったけど、明確に二人を指したのがうれしかった”など、中居と木村を意識したコメントも多く寄せられていました」(芸能関係者)――いつかは、しっかり言葉にしてください。

関連記事(外部サイト)