土屋太鳳の「意外な酒豪ぶり」にTOKIO感激!

土屋太鳳の「意外な酒豪ぶり」にTOKIO感激!

記事画像

 12月20日放送の『TOKIOカケル』(フジテレビ系)に女優の土屋太鳳(22)が出演。健康的なイメージからは想像できない意外な一面を明かし、TOKIOのメンバーを驚かせた。

 ゲストの理想の家を再現する、“芸能人専門 妄想マイホーム”コーナーで、土屋は友達5人が同時に調理できる大きなキッチン台をリクエスト。リアルな家の建築模型が登場すると、クロマグロもさばけるという3.5メートルの巨大なキッチン台に、TOKIOのメンバーは盛り上がっていた。一方、土屋は別の部分に見入っており、国分太一(43)に「今、どこが気になってたの?」と聞かれ、「お酒をどこかに置きたいなって」と、酒類の収納場所が気になっていたと明かした。

 意外な言葉に松岡昌宏(40)が「ちょっと待って。土屋さんってお酒をお飲みになるんですか?」と確認すると、太鳳は「好きなんです」とニッコリ。すると、長瀬智也(39)が「へ〜、意外!」と驚き、松岡は「おじさんのハートをガッツリつかんだね、今!」と喜んだ。

 土屋は、酒を飲むようになり、最近ちょっと大人になった出来事があったと続け「ウイスキーを友達の家に持って行って、(夜の)3時ぐらいまで話して、6時ぐらいまで飲んで」と、次の日が休みだったので朝まで飲み明かしたと告白。国分が「想像できない!」と驚くと、太鳳は「けっこう飲みました」と打ち明けた。

 さらに、土屋は「今までは(酒が翌日に)残っているっていうことが、なかったんです」「次の日、朝ごはんを温めて、おみそ汁を飲んだんです。そしたら、逆に(酔いが)回りだして、あれっ、なんだ? って思って」と、初めての深酒体験を振り返った。これに松岡がしみじみと「大人の階段を昇ったわけだ」と語ると、太鳳は「勉強になったなって。その日、お仕事なくて良かった」「反省もしたけど、こういうことを、ちゃんと分かれて良かったなって」と返し、国分が「そう! それが大事!」と大きくうなずいていた。

「毎朝6キロのジョギングや、寝る前に“筋肉と対話するストレッチ”を欠かさないと語ったり、体育会系のエピソードが多かった土屋ですが、実は今、いろんな酒を試しているそうです。酒といえば、TOKIOでは、なんといっても松岡ですが、この話を聞いたときはずいぶん色めき立っていたので、飲みに連れ出そうと狙っているかもしれませんね」(芸能誌記者)――松岡アニィ、お手柔らかに!

関連記事(外部サイト)