中居正広、レイナから恋愛対象として「相当無理」

中居正広、レイナから恋愛対象として「相当無理」

記事画像

 12月20日深夜に放送された『ナカイの窓』(日本テレビ系)に、総合格闘家のKINGレイナ選手(21)が出演。レイナ選手の恋愛相手として「ノー」を突きつけられたMCの中居正広(45)を、近藤春菜(34)がなぐさめる場面があった。

 この日は「女子だけどこんなお仕事してますSP」と題して、ダイバーや棋士など珍しい職業に就いている女性が登場。レイナ選手は、キリッとした表情でビロードのマントを羽織り、クマの縫いぐるみを抱いて登場。中居からは「目つきと手に持っているものが違う」、近藤からも「ギャップがすごすぎて……」とツッコミを受けていた。

 デビュー以来有言実行の7連勝を誇るレイナ選手。「日本に私に勝てる相手います?」と言い放つなど、ビッグマウスが人気の理由の一つだが、この日の番組でも試合について「負ける気ないっすね」ときっぱり。近藤から「これはやばい、とか感じたことはない?」と聞かれても、「あんまり痛みとかは感じない」と返答し「すげぇな、怖いな」と中居を驚かせた。

 ゲストたちが恋愛の悩みについて話を広げる中、中居がレイナ選手に、「彼氏とケンカしたら、やっぱりシメちゃう?」と話を振ると、レイナ選手は「まぁ、まず自分より弱い彼氏は選ばない」と即答。「相当強くなきゃダメじゃん」「じゃあ、俺じゃダメじゃん!」と中居が嘆くと、レイナ選手は「そうっすね。相当無理だと思います」とハッキリとダメ出し。「なんで俺、無理なの?」と中居が食い下がると「見るからに弱そうじゃないですか」とさらにダメ押しされ、中居もしょんぼり顔に。近藤から「泣いちゃう泣いちゃう」となぐさめられていた。

「12月29日にさいたまスーパーアリーナで行われる『RIZIN』ではベルギー出身の元UFC選手と戦います。レイナは、勝ち気なキャラでしかもまだ21歳と若い。女子格闘家の中でトップクラスの人気を誇る彼女ですから、バラエティにもバンバン出演してファン層を広げていってほしいですね」(スポーツ誌ライター)

 この日の番組では胸のサイズが「D」だとも告白していたKINGレイナ。貴重な証言の数々に感謝!

関連記事(外部サイト)